6月17日の満月に関するウィリアム・レーネンのスピリットワールドからのメッセージ

2019年6月17日、満月がやって来ます。この満月、新しいやり方で変化とスピリチュアリティに対処するチャンスとなります。スピリチュアリティを新しいやり方で扱っていく、そう感じるようになるのです。あらゆることを考えすぎる人、この満月が制限となります。
 
今を生き、非現実的な期待を避けてください。考えすぎる人にとって、6月と7月は内なる摩擦を創造するでしょう。家を掃除し、もう必要のない家具、本、雑誌、洋服、皿、記念品、形見などを捨てる必要があると受け入れなくてはならないときです。それと同時に過去の考え方、過去の生き方、行動を起こさない期待に満ちた非現実的な夢、ゴールも同時に手放すときです。選択できるのに選択をしない傾向も強くなります。ベストなものは何かを考えるときではなく、行動のときです。もうベストなものなんてない時代です。直感を信じ、飛び込み、必要な経験をする時なのです。何がベスト、間違いという思考、魚座の時代を生きているのです。
 
すべての人にとって正直なコミュニケーション、大きな問題になります。人の話を聞くことを学び、自分の意見、信じることを押し付けないことです。問題に対し、すべての人があなたと同じ意見があるなんて思わないことです。人はそれぞれに言葉の解釈が違うのです。あなたが話すこと、その言葉をまた違う解釈をするのです。自分を律する時期です。秘密も浮上するときです。
 

7月のウェブカメラによるセッションのお申込み

☆竹本高義の絵

オーストラリア先住民アーティスト、ダニエル・マクドナルド の作品

2019年7月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッションのお申込み

☆11月28日から12月5日にカウアイ島で開催されるウィリアム・レーネンのイベントのお申し込み

ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。