受け取るもの、好きになる必要なんてないのです。それに対処し、また変えていく、それがスピリチュアリティなのです

論理に依存しない、行きたい道にこうしてこうすれば行けるなと考える、みなさんの魂が望むこととは違うのです。今、水瓶座の時代、世界、社会、魚座の時代にすり込んだこと、終わったのです。何の意味もないのです。

大統領、首相、僧侶、お金持ち、一生懸命に過去のやり方にしがみついてこの新しいエネルギーにどう対処していいかわからないのです。多く人、もう昔のやり方ではうまく行かないとわかっているのです。思ってもいなかった未来になっていくこと、なんとなくわかっているのです。

今、いいも悪いもないのです。すべてはあなたがそれぞれに起きることにどうするかということなのです。大きな病気もよいのです。それに責任を取る、まあ、どうなってもいいわ、どっちでもいいわという境地に達する必要があるのです。私は若いころに何度も解雇されました。大学で教えていたころ、司祭であったころ、何度も解雇されました。そのたびに「ありがとう。今度はあたらしいことができる」と伝えました。何か起き、変化が起きたら、まずありがとうと感謝することです。今度は、私は魂が望む経験ができるということです。ポジティブに変えることです。

多くの方、住む場所を違うところへ行くべきだとわかっていますが、考えているだけです。お金、家族を言い訳にしていますが、まだ適切なときではないと考えていますが、住まいを変えるときだと感じたら、その時が行動する時なのです。行動をしないと、行動した時にまったく違う状況なのです。もう言い訳をしないでください。は!っと思ったとき、それが行動をするときなのです。結果がいやでもいいのです。必要な経験なのです。私の魂が必要な経験を与えられたということなのです。受け取るもの、好きになる必要なんてないのです。それに対処し、また変えていく、それがスピリチュアリティなのです。選択し、その結果が好き、嫌い、どうでもいいのです。そうすれば、次のステップがまた出て来ます。つまり、魂の導く道を生きることになります。

7月のウェブカメラによるセッションのお申込みと2019年10月と11月のイベントのお申し込み

☆7月のウェブカメラによるセッションのお申込み

☆竹本高義の絵

ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

オーストラリア先住民アーティスト、ダニエル・マクドナルド の作品

2019年7月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッションのお申込み

☆11月28日から12月5日にカウアイ島で開催されるウィリアム・レーネンのイベントのお申し込み

ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

2019年10月と11月のウィリアム・レーネンのイベントのお申し込み

☆2019年10月14日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブのお申込み

☆2019年10月と11月の東京でのウィリアム・レーネンの対面個人セッションのお申込み

2019年11月17日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの本当のあなたを知れば期待、思考をせずにもっと喜びと冒険心を持って生きられるワークショップのお申込み

☆2019年11月2日、3日、4日に成田で開催されるウィリアム・レーネンのスーパーナチュラルパワーの進化ワークショップのお申込み

☆2019年11月23日と24日に成田で開催されるウィリアム・レーネンのヒーリング能力を開花させるワークショップのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。