癒しとは平等なエネルギーのシェアであり、魂と脳の間での葛藤を癒すことでもあり、この人生で受け取る経験に向き合い、対処する力

私の友人の子供、重篤な病気を持っています。両親としては何とかして治したいと思うでしょう。しかし、この子供の本当の癒しは病院での治療ではないのです。病院の治療で治るものではないのです。

私から見ると、この子供はカルマで生まれていません。病気を経験し、カルマのバランスを実現する目的ではなく、両親と関係するすべての人たちに経験を与えようと思っているのです。この子供の魂の目的は、両親がこういう状態でも本当の自分を尊び、生きるかどうかのレッスンを与えることなのです。子供が重篤な病気だから両親がつきっきりになり、本当にしたいことを抑圧して生きるのではなく、それぞれが本当の自分を尊び、生きることでこの子供の魂は目的を達成していると満足するのです。癒すべきなのは、この子供の魂であって病気ではないのです。

科学は宇宙の意思、バランスなんて考慮していません。すべてを思い通りにできると思い込んでいますが、すべては宇宙の意思、バランス、つまり神の意思なのです。

水瓶座の時代、人間の思い通りになんてならないことを経験から人間は知っていきます。どんな状況であっても、人から理解されない状況でも自分は自分全体でこう感じるからこうする、それが自分にとって適切だという時代なのです。自分をちゃんと知り、自分にとって適切な生き方、つまり魂の意図をブレンドして生きることなのです。社会ではだめ、不適切と思われていることさえ、人、状況によっては適切でさえあるのです。

11月の最終週のヒーリングのワークショップは2日間にしました。癒しとは平等なエネルギーのシェアであり、魂と脳の間での葛藤を癒すことでもあり、この人生で受け取る経験に向き合い、対処する力でもあるのです。また、11月の3日間のスーパーナチュラルパワーのワークショップ、あなたはどう感じているか。社会、親がどう思うかではなく、あなたはあらゆる状況であなたにとって最適な行動をするために本当の自分はどう感じているのかを知り、魂の意図をブレンドすることでこれまで以上の直感、サイキック、ESP、テレキネシスなどあらゆる霊的能力を進化させるものです。

水瓶座の時代がもう始まっています。このエネルギーを使ってバランスを実現していくのか、このエネルギーが招く経験に落ちていくのか、それぞれの選択ですが、今やらないなら、別の人生でやる自由意志もあります。しかし、今やらなければ次はもっとハイアーセルフはハードルを上げるのです。

脳だけに依存すればするほど、神の意図を人生に招くことができないのです。思い通りにならない、なんとかしたい、それに苦しむだけですが、魂の意図があることを知ればあらゆることにただ対処する人生となるのです。11月の3日間のスーパーナチュラルパワー、2日間のヒーリング、両方とも脳の観点ではなく、神の意図、魂の意図からより大きく人生をとらえられるようになるものなのです。

2019年10月と11月のウィリアム・レーネンのイベントのお申し込み

☆2019年10月14日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブのお申込み

☆2019年10月と11月の東京でのウィリアム・レーネンの対面個人セッションのお申込み

2019年11月17日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの本当のあなたを知れば期待、思考をせずにもっと喜びと冒険心を持って生きられるワークショップのお申込み

☆2019年11月2日、3日、4日に成田で開催されるウィリアム・レーネンのスーパーナチュラルパワーの進化ワークショップのお申込み

☆2019年11月23日と24日に成田で開催されるウィリアム・レーネンのヒーリング能力を開花させるワークショップのお申込み