11月の3日間のスーパーナチュラルパワーのワークショップ、思考から感じることに人生の軸を移していくのです

スピリットガイド、ティーチャーは役割が違うのです。経理が好きな人もいれば、嫌いな人もいます。ガイドするのが好きなスピリットもいれば、教えるのが好きなスピリットもいます。スピリットガイド、ティーチャーはある程度のレベルを達成しているのでその役割ができます。

重要なポイントは、そういう存在を体で感じたり、家で電気が消えたり、点灯した際に認知してあげることなのです。深いメッセージを与えているわけではないのですが、つながり、対話があれば、本当にあなたが必要なときにサポートをしてくれるのです。魂の意図をもっと生き、バランスと成長を実現する助けをしてくれるのです。

私が見ると、スピリットの数が周囲に多ければ多いほど、その人には助けが入ります。スピリットとのつながりをより作るためには感じるというプロセスが大切なのです。感じれば感じるほど、スピリットたちは周囲にいるよともっと伝えてくるのです。思考で知るものではなく、感じるものなのです。

11月の3日間のスーパーナチュラルパワーのワークショップ、思考から感じることに人生の軸を移していくのです。感じれば感じるほど、スピリットとのつながりと対話が強くなるのです。

2019年10月と11月のウィリアム・レーネンのイベントのお申し込み

☆2019年10月14日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブのお申込み

☆2019年10月と11月の東京でのウィリアム・レーネンの対面個人セッションのお申込み

2019年11月17日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの本当のあなたを知れば期待、思考をせずにもっと喜びと冒険心を持って生きられるワークショップのお申込み

☆2019年11月2日、3日、4日に成田で開催されるウィリアム・レーネンのスーパーナチュラルパワーの進化ワークショップのお申込み

☆2019年11月23日と24日に成田で開催されるウィリアム・レーネンのヒーリング能力を開花させるワークショップのお申込み