私の個人セッション、スピリットからのメッセージを伝えるものです

私がオーラ、チャクラをサイキック的に読んでいるとスイッチがオンになり、スピリットがメッセージを伝えて来ます。私が個人的にどう思うかではなく、スピリットからのメッセージなのです。スピリットたちはみなさにより満足に生きてほしいと思っているだけではなく、みなさんは本当に一人ではないのです。生まれるとき、死ぬとき、多くのスピリットたちが皆さんとともにいるのです。愛とリスペクトにあふれた存在たちなのです。

もし、亡くなった愛する人へのコンタクトをご希望される場合、セッション中に言ってください。残された人、スピリットの世界に行った人、私が橋渡しをすることで癒しが起きます。9月の東京で個人セッション、オーラ、チャクラの現状を客観的に知りたいという動機でもかまいません。客観的に正確にお伝えします。

リザベスに関するお申込み
 
 
 
 
 

リザべスについて
リザべスは生まれながらのサイキック、クレアボイヤント(透視)とミディアム(霊媒)の能力を持ち、7歳の臨死体験により、その能力が大きく開花しました。現在、アメリカと日本でその能力を使いさまざまな人たちに貢献しています。オーラとスピリットから癒しと希望のための霊的ガイダンスを多くの人たちに渡しています。