8月30日の新月から9月14日への満月は重要となります(ウィリアム・レーネのスピリットの世界からのチャネルメッセージ)

2019年9月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッションは以下のみです。次は12月です。

9月7日(土)
午前9時
午前11時半
 
9月8日(日)
午前9時
午前10時15分
 
8月30日、新月のサイクルに入ります。この新月、9月14日の満月の重いエネルギーに対処する準備を手助けしてくれます。9月14日の満月、試練の始まりとなります。内なる強さ、スピリット、魂への信念が試されるでしょう。人によっては、宗教的に信じていることも試されます。多くの人の場合、自分を尊べるか、ポジティブに対処する能力への信念、愛する人たちを信頼できるかが試されるのです。
 
自分に正直になれば、この試練も新しいレベルの自信となりますし、新しいアイディア、仕事、人間関係、住まいをポジティブに変えることになります。お金、個人の選択、家族への責任、義務にフォーカスした家族、友人との摩擦が出て来ます。怒りやすくなりますので怒りまたは過去のことに関する憤りにもとづいて行動をしないようにしてください。
 
9月と10月、仕事を変えるにはよい時期となります。仕事を変えるつもりはないなら、昇進や同じ組織内での仕事をする場所を変えるにはよいでしょう。あなたの魂の望むことに従ってください。あなたの思考が求めるものではありません。競争による嫉妬、恐怖が非常に強く出てくる時期です。競争による恐怖を感じる、もっともっと頑張らなくちゃだめだと思い続ける人たち、自分を信じていないのです。
 
よい経験を求めようとする人たち、よいものを得られるだろうとあなたのアイディアを使います。人があなたのアイディアをコピーする際、あなたのアイディアはよいと示していることを忘れないでください。コピーをする人たち、あなたが恐怖、怒りにしがみつかなければ成功はしないのです。
 
9月と10月、自分をリスペクトし、信頼しないのであれば肉体、精神の病を引き要せる可能性があります。いろんな言い訳で肉体、精神を大切にしないことを避けてください。外でさまざまなアクティビティに参加する、楽しいことをする、忘れないでください。
 
自由意志があります。いろんな状況にネガティブな影響を受けないようにしてください。
 

9月のウェブカメラによるセッションのお申込みと2019年10月と11月のイベントのお申し込み

☆9月のウェブカメラによるセッションのお申込み

ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

オーストラリア先住民アーティスト、ダニエル・マクドナルド の作品

2019年7月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッションのお申込み

☆11月28日から12月5日にカウアイ島で開催されるウィリアム・レーネンのイベントのお申し込み

ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

2019年10月と11月のウィリアム・レーネンのイベントのお申し込み

☆2019年10月14日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブのお申込み

☆2019年10月と11月の東京でのウィリアム・レーネンの対面個人セッションのお申込み

2019年11月17日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの本当のあなたを知れば期待、思考をせずにもっと喜びと冒険心を持って生きられるワークショップのお申込み

☆2019年11月2日、3日、4日に成田で開催されるウィリアム・レーネンのスーパーナチュラルパワー(超能力)の進化ワークショップのお申込み

☆2019年11月23日と24日に成田で開催されるウィリアム・レーネンのヒーリング能力を開花させるワークショップのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。