ウィリアム・レーネンのウェブカメラによるセッションをお受けになった方から

 
9月7日(土)
午前11時半
 
9月8日(日)
午前9時
午前10時15分
 
最初に、あなたは今おもしろい時期にあって、今辛抱強さがとても必要ですと言われて、あっそうなんだとすーっと楽になりました。
自分の中にも思い当たるものもあって、さらに何でも自分のレッスンだと思い過ぎと指摘されて、あーーまたやってしまっているなと自分がおかしくなりました。
最初の数分で、私の中にあった諸々が居場所を見つけてすーっとあるべき場所に収まった、そんな心地よさがありました。
簡潔な言葉の数々にある情報量の多さに圧倒され、レーネンさんがいつも言葉は少なくと言われている意味も、より深い部分で実感しました。
今大事にすべきこと、ポイントをたくさん教えてもらいました。
とても書ききれませんが、自分のために生きるのは身勝手ではないと強く心に持っておこうと決意があります。
今の大変な時期を乗り越えるためにも、今まで学んできたことすべてを自分のために使う、もっと意識していきます。
来年以降も多くの旅があるようなので、新しい意識で楽しみたいと思います。
定期的にレーネンさんのセッションを受けていますが、今回もこのタイミングで受けられて本当に良かったです。
今さらですが、言葉だけでなくエネルギーのシェアが大きな気づきをくれ、パソコンを通してもエネルギーのシェアに何の障害もないんだなと強く感じました。
秋のイベントでお会いできるのが、今からとても楽しみです。
ありがとうございしました!