オーラのケア、非常に重要です

心地よくないことがあるなら、変えることです。仕事、家族、友人であれ、心地がよくないなら選択することです。あなたが心地悪い仕事、家族、友人といつまでもつながり続ける、あなたのオーラを弱くし、穴、破れを創造しますし、エネルギーを奪い続けます。穴、破れを通してネガティブなスピリットを自ら招くのです。心地悪い、それがあなたにどれだけダメージを与えているかわかっていますか?人を洗脳する、支配する、だます、そういう人たちはオーラにネガティブなスピリットを招いています。そういう人の周囲を通っただけで穴、破れから自らのオーラにネガティブなスピリットが入ってくるのです。毎日、毎瞬、あなたはどう感じているかをちゃんと知ることです。ちゃんと知り、行動をすることです。人間は自分にとって適切ではないと知りながらも同じ事を続けることが多々あります。

客観的なサイキックにオーラをちゃんと見てもらう、非常に重要です。オーラをケアする方法はあります。オーラを強く、明るく、流れるものにしておく、とても大切なのです。毎日、きちんとケアしないといろんなものを吸収し、自分のエネルギーを感じなくなるのです。悲しい、うれしい、幸せ、満足、そういうものを感じなくなれば選択ができなくなるのです。9月の東京での個人セッション、オーラ、チャクラ、エネルギーの状態を客観的、正確にお伝えし、前進するための後押しをしたいと思います。

リザベスに関するお申込み
 
 
 
 
 

リザべスについて
リザべスは生まれながらのサイキック、クレアボイヤント(透視)とミディアム(霊媒)の能力を持ち、7歳の臨死体験により、その能力が大きく開花しました。現在、アメリカと日本でその能力を使いさまざまな人たちに貢献しています。オーラとスピリットから癒しと希望のための霊的ガイダンスを多くの人たちに渡しています。