11月の3日間の超能力開発コース、フィーリングをベースに客観的理解、自立を実現するのです

客観的理解、それはフィーリングを通して得られるものです。思考の理解は主観の理解であり、主観は過去のすり込み、この人生での経験にもとづく偏見です。私がこれまでに言ってきたこと、書籍を通して表現していること、100人いれば100通りの解釈があるでしょう。ほとんどが私が意図することとは違う解釈です。

客観的理解はスピリットワールドと宇宙のメッセージを受け取るということでもあります。これが直感、サイキック、テレキネシスでもあるのです。高学歴の知的な人たちほど、水瓶座の時代は生きにくくなります。これまでの証明された、論理的なもの以外は受け入れないという狭さによって、直感、サイキック、テレキネシスが進化しないのです。

水瓶座の時代、矛盾も非論理もあり得るというオープンさを持つ人たちは想像もしなかった発明をしていくのです。学歴社会もこういう人たちの出現によって崩壊していきます。

客観的理解はフィーリングから得られます。何かを聞いてあなたはどう感じるか、どこかに行ってあなたはどう感じるか、感じれば感じるほど、すべてがつながるだけではなく、脳のコントロールを外し、あなたに必要な情報を受け取るのです。スピリットワールドも宇宙も新しいものを提供しています。新しいエネルギーを地球に招こうとしています。アート、ビジネス、科学、医学、あらゆるジャンルに新しいエネルギーを招こうとしているのです。新しいものが売れる売れない、自分以外の人たちが気に入る、気に入らないという過去の価値観に縛られている人たちは新しいものを地球に招けないでしょう。売れようが売れまいが関係なく新しい、それが大きな流れを作り、過去のエネルギーをより一掃していくのです。本も音楽も売れない、過去を生きているからです。大衆に好かれるものは何かを過去の物差しで探しているからです。結果的に新しい時代に過去を生き、売れないのです。

あなたの中にすべての答えはあるのです。人にたずねる必要なんてないのです。何が好きですか?何に合いますかなんてたずねる必要性も感じなくなるのです。なぜならば、客観性はよいも悪いもないからです。これが自立であり、チャレンジ精神となっていくのです。よいも悪いものない、じゃあ今ひかれるからやってみよう、今、興味があるからやってみようになるだけであり、これこそ、水瓶座の時代のエネルギーを生きることになるのです。アート、ビジネス、科学、医学、あらゆるジャンルで感じれば答えを感じるのです。

11月2日、3日、4日の3日間スーパーナチュラル(超能力)パワーのコース、フィーリングをベースに客観的理解、自立を実現するのです。自立とはあなた以外の人、ものに依存をしなくなるということでもあり、あらゆる能力をレベルアップし、今の時代に合わせていくということでもあるのです。今、すべての人がレベルアップをするときです。

2019年10月と11月のウィリアム・レーネンのイベントのお申し込み

☆2019年10月14日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブのお申込み

☆2019年10月と11月の東京でのウィリアム・レーネンの対面個人セッションのお申込み

2019年11月17日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの本当のあなたを知れば期待、思考をせずにもっと喜びと冒険心を持って生きられるワークショップのお申込み

☆2019年11月2日、3日、4日に成田で開催されるウィリアム・レーネンのスーパーナチュラルパワー(超能力)の進化ワークショップのお申込み

☆2019年11月23日と24日に成田で開催されるウィリアム・レーネンのヒーリング能力を開花させるワークショップのお申込み