ウィリアム・レーネンの東京での2時間ライブに参加された方から

「自分が感じることを信じよう。それを楽しもう」と改めて思ったライブでした。
レーネンさんのメッセージはとてもシンプルですが、いざ自分の人生に活かそうとすると思考がサッとやってきて、「できるの?本当にそれでいいの?」と言います。それとどう上手く付き合っていくか…毎日の課題です。
でも!せめて、今ときめくことをやってみようと決めました。自分が納得するまで自分の感覚に嘘をつかず、付き合うことにしました。
人がどう思うか、それは得するのか、結果は出るのかとか
そんなの気にしてたら、死ぬときに後悔してしまう。それがいちばん嫌だなと思いました。
遥々日本へと来てくれるレーネンさん、開催してくれるIBOKさん、集まった皆さんに感謝します。ありがとうございました。