魂を癒す、それがこの人生に対処する力になります

人間が欲しいと思うものと魂が望む経験は異なる場合が多々あります。病気を治したい、こうしたい、ああしたいというものがたくさんありますが、魂が望んでいない限りいくら思考でそう思ってもそうはならないのです。水瓶座の時代、魂を癒すことが非常に重要になります。魂と脳の間の摩擦を癒し、現実に対処する力を与えるためにソウルヒーリングが重要になるのです。癒すのは人間ではなく、魂と脳の摩擦を癒すことなのです。

過去のエネルギーヒーリングはもう役立たないのです。人間の思考をベースにここを治してほしい、これを取り去ってほしいというのはバランスの実現に役立たないのです。必要な経験に対処するためのエネルギーを与え受け取ることしかできないのです。

11月23日と24日の成田で開催されるウィリアム・レーネンのヒーリング能力を開花させるワークショップ、水瓶座の時代の癒しのあり方、エネルギーのシェアの仕方、エネルギーを与える方法、さまざまなことを2日間でシェアします。

この人生の目的、人、すべての生命、場所とエネルギーをシェアするという人たちがたくさんいます。必ずしも1対1のヒーラーになる必要なんてないのです。その人たちが移動したり、すべての生命と触れ合えば触れ合うほど、ネガティブな経験から成長する必要はないという種を意識に植えるのです。それが自分のこの人生の目的だと明確にわからないかもしれませんが、そういう人たちは宇宙から物質的にも守られて生きていくのです。

水瓶座の時代の癒しのあり方を知れば知るほど、すべては自分ではなく、全体のために自分を生きることであり、バランスという観点で人にもっと客観的に接することもできるようになるのです。皆さんの人生がより楽になるあり方、生き方なのです。