水瓶座の時代のヒーリングのあり方、やり方に触れれば触れるほど自分の人生を生きるのです。人を愛し、リスペクトするけれでも好きになる必要はないことを知るのです

水瓶座の時代、主観の強いサイキック、ヒーラー、病んでいくでしょう。サイキック、ヒーラーだけではなくそういう仕事をしていない人たち、自分を知ることはなく、人のエネルギーを吸収し、本当の自分を感じることなくバランスを実現するチャンス、魂の意図を生きることなくこの人生を終え、ますます大変な人生を創造して同じ課題に取り組むのです。すべての人の経験、それは必要なのです。病気を治してほしい、問題を取り去ってほしいと人間は思いますが、バランスのために必要であれば病気は治りません。問題には自分で取り組むしかないのです。

ますます多くの人がこのことに気づいていくのです。主観でいろんなことに反応したり、平等にエネルギーと情報をシェアしなければ自身の中に同じエネルギーを取り込み、バランスを実現する人生ではなくなるのです。人を正す、人とともに苦しむとすり込まれた過去のエネルギー、この時代はまったく機能しません。

今、大切なことは人間の主観ではなく、魂の意図を尊重することなのです。人間は次々に科学で病気を克服しようとしますが、また新しい病気が出てくるだけなのです。すべてはバランスのために起きているという意識に人類が到達しない限りいたちごっこをするのです。戦争も同じです。戦い続け、戦うことで何も達成されない、それぞれの違いをリスペクトし合うという意識に到達しない限り戦い続けるのです。

主観では病気を早く治してほしいと思うかもしれませんが、その病気に尊厳を持って対処し、スピリットの世界に平和に移行することがゴールかもしれないのです。サイキック、ヒーラー、そういうことをしなくてもすべての人にできることは、それぞれが対処している経験を取り去ることではなく、尊厳を持って対処し、魂の意図を達成させてあげるということなのです。ソウルヒーリングを自分、人にもする必要があるのです。魂がこの人生での意図を達成するための強さ、主観がそれを受け入れ、対処するための力を与えてあげることなのです。

11月23日と24日の成田での水瓶座の時代のヒーリング、非常に大切なのです。すべての人がヒーラーであり、水瓶座の時代のヒーリングのあり方、やり方に触れれば触れるほど自分の人生を生きるのです。人を愛し、リスペクトするけれでも好きになる必要はないことを知るのです。