自分を知ろうとしない、バランスの欠如を生き続け、それに見合う人生となる時代なのです

本当の自分に直面するときです。自分を知るときです。先延ばしにすればするほど、本当に変わろうと思ったときにチャンスを逃している時代であり、そのときにはそのときにあるものをもう最大限に使うだけの人生になるのです。個人の選択です。行動をしないあなたをスピリット、宇宙はただリスペクトするのです。ここから動くべきとわかっているのに動かない、そのうちに動く選択肢が全くない状況に直面するのです。そうしたら、それを最大限に使うだけの人生に直面するのです。自分を知ろうとしない、バランスの欠如を生き続け、それに見合う人生となる時代なのです。

自分を知る、それはポジティブなエネルギーであり、周囲の人たち、社会にポジティブな影響を与えていくのです。自分の真実、客観性です。よいも悪いもないのです。自分を知れば知るほど人生は冒険になります。楽しめます。嫌な経験がなくなるわけではなく、いやな経験でさえバランスの実現のためだと理解できるのです。

11月17日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの本当のあなたを知れば期待、思考をせずにもっと喜びと冒険心を持って生きられるワークショップ、一緒に自分を知ることを楽しみましょう。