ソウルヒーリングによって魂の望む経験に対処していく、それが水瓶座の時代のヒーリングです

エネルギーで変えてください、なおしてください、そんなヒーリングは存在しません。もし、スピリチュアルヒーリングに頼れば自分を変えてくれると思うなら、それは違います。そんなものは存在しないのです。あなたの思考ではこれは必要ないと思う病気、問題を第三者が消すことはできないのです。あなたの魂が必要な経験を取り上げることはできないのです。ヒーリング、与える側、受け取る側の適切なあり方が必要なのです。

水瓶座の時代、癒しに対して客観的なあり方ができないサイキック、ヒーラー、問題を自ら抱えるだけです。受け取る側が何にもならなかった、効かなかったと言うなら、その人の主観にもとづく結果通りにならなかったというだけで違う形で役に立っているかもしれないのです。客観性と自信を持ち、平等にエネルギーをシェアしたと言えることが重要なのです。

今、平等なエネルギーのシェアをし、癒しに責任を取る必要があるのです。クリスタルが何かを変えてくれるわけではないのです。エネルギーをシェアしてくれますが、クリスタルの持ち主、そのエネルギーを受け取って自分に責任を取るかどうか、それによって受け取るパワーが役立つかどうかが決まるのです。愛に枯渇をしているなら、愛をクリスタルから受け取り、あなたは自分を愛する行動に使うかどうかによって癒しを実現するかどうかが決まるのです。

水瓶座の時代、癒しへの概念をアップデートしなければなりません。癒しはソウルヒーリングであり、人間がここを変えてほしいという主観にもとづくものではないのです。魂と主観のギャップを埋め、あらゆることに対処する強さを魂に与える、それがソウルヒーリングなのです。何度も何度も魂の声を無視して生きているからこの人生を創造しているのです。ソウルヒーリングによって魂の望む経験に対処していく、それが水瓶座の時代のヒーリングです。

ヒーリング、ソウルヒーリングだけではなく客観性、平等、カルマ、魂などあらゆる分野に関連しています。11月23日と24日、水瓶座の時代のヒーリングのワークショップ、ヒーリングに関連していないことをしていてもこの2日間で人生の見方が変わるでしょう。