世界に役立つこと、私には何もないと思うかもしれませんが、できることはたくさんあります

人生はそんなシリアスなものじゃありません。あらゆるものにユーモアの観点を持ってください。問題に直面してもユーモアを持ってください。ネガティブな側面を見るのではなく、どうすればポジティブにできるかというところに視点を移してください。今回、来日するときにシアトルで5日間、足止めになりました。台風があり、日本に飛べませんでした。

チェックインの際にスーツケースを預けてしまったので5日間、スーツケースがない状態でした。まあ、こんなことになっておかしなこと、笑っちゃうよねと生きることにしました。多くの人が台風でシアトルの空港で足止め状態でしたが、笑ったりしていると多くの人も不満を言い、怖い顔になることを選択しないことにしたようでした。お互いに助け合う、にこっとし合う、知らない人にもそうする、そうすれば相手の意識にエネルギーの種を植えるのです。

相手はあなたににこっとしないかもしれませんが、その人は次の日に知らない人ににこっとするかもしれません。あなたのすること広がっていくのです。世界に役立つこと、私には何もないと思うかもしれませんが、できることはたくさんあります。会釈をする、にこっとする、ありがとうと言ってあげると、相手を認めてあげる行為になります。認知してあげる、とても重要なのです。そうすると、あなたが癒し手になっていくのです。病気を治す癒し手ではなく、この地球上にはびこるネガティブ、病的なあり方を癒していくのです。

2019年12月のウェブカメラによるセッションのお申込みと2019年10月と11月のイベントのお申し込み

☆2019年12月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッションのお申込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

2019年11月のウィリアム・レーネンのイベントのお申し込み

2019年11月17日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの本当のあなたを知れば期待、思考をせずにもっと喜びと冒険心を持って生きられるワークショップのお申込み

☆2019年11月23日と24日に成田で開催されるウィリアム・レーネンのヒーリング能力を開花させるワークショップのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。