ウィリアム・レーネンの本当のあなたを知れば期待、思考をせずにもっと喜びと冒険心を持って生きられるワークショップに参加された方から

本当の自分、魂の望む生き方、そこにはどこか自分は特別でやるべき使命的なそんなものがあるはず、そう勘違いしていました。

虫、動物、自然、すべて存在する価値があるから存在している、その一言が私の勘違いの概念を変化させました。

それぞれが魂の意図をブレンドしてください。魂の光を広げてください。そうレーネンさんが何度もおっしゃっていましたが、特別な仕事、特別な人間関係、本当にそんなものではなく、本当の自分を生きていくことなんだ、仕事なんて嫌なら辞めればいいし、いつまでも気持ちの上がらない人間関係に囲まれる必要もないし、生まれたときから周囲の情報を吸収し続けた思考にコントロールされて生きる必要なんてないと大きな気づきになりました。

本当に人間は仕事、お金、そんなものに汚染されすぎです。虫、動物、自然、ただ存在していてこれで私はいいですか?私はもっともっと認められなくちゃいけないなんて思っているはずもなく、人間はレーネンさんがおっしゃるように複雑にシリアスにしすぎで笑え、おかしな存在って、本当にそう思います。

ヒーリングのワークショップも参加することに決めました。レーネンさんの口から出てくる言葉、書いてあるものとは全く違うパワーがあります。拡大して生きる、大きく生きる、この1日のイベントでもっと大きな視点と気づき、もっと人生をどんなことがあっても楽しもう、そう決意できました。