Q: 3月生まれの傾向を教えてください

A: 3月生まれ、よい悪いという裁きをします。考えすぎます。社会と比較をします。しかし、こういう狭さを克服する潜在力があります。

あなたの場合、おなかがすいたと感じる際、本当はあなたの空腹ですらないのです。あなたは、ほかの人たちの空腹、それによって食べています。頭痛、あなたの頭痛ではないのです。他人のエネルギーを吸収しています。

3月生まれ、自分を信頼すれば新しいものを発明する、作るクリエイティブさがあります。あなたの場合、客観的な思いやりに取り組んでください。かわいそう、大変そうと感情的な反応をするので感情移入をしています。客観的思いやり、大変だけどこの人の問題だと切り離すことです。医師、看護師、冷たいのではないのです。病気の人に対処するだけであって、かわいそう、大変そうという反応をしていないのです。

感情移入をするサイキック、非常に多く、必ず病んでいきます。早く劣化します。客観性が大事です。あらゆることにどう感じるか、大事なのはそれだけであり、それに感情的反応をしないということなのです。いい悪い、かわいそう、大変という反応をしないことです。相手のエネルギーを自分のオーラに入れるだけです。

2019年12月のウェブカメラによるセッションのお申込みと2019年10月と11月のイベントのお申し込み

☆2019年12月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッションのお申込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

2019年11月のウィリアム・レーネンのイベントのお申し込み

☆2019年11月23日と24日に成田で開催されるウィリアム・レーネンのヒーリング能力を開花させるワークショップのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。