嫌いとあなたが思うのも、バランスの欠如です

嫌いとあなたが思うのも、バランスの欠如です。どちらでもいいという意識に達するまで嫌いと思う経験がもたらされるのです。死にたくない、生きたい、バランスの欠如です。どちらでもいいという意識バランスがあるということです。年配者は臭いから嫌い、すべての年配者が臭いわけではありません。年配者の匂いが好きではないというのは個人の好みですが、年配者は臭いから嫌いというのは、偏見を創造しています。年配者はみんな臭いという偏見です。この人種は嫌いというのも同じです。偏見と狭さです。ある人種、すべての人が悪いわけではないですし、すべての人が同じではありません。みなさん、必ず何かの偏見があります。そういう偏見に正直になり、オープンさを持ち、克服していくこと、バランスを実現するのです。

2019年12月のウェブカメラによるセッションのお申込みと2019年10月と11月のイベントのお申し込み

☆2019年12月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッションのお申込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。