水瓶座の時代のヒーリングのワークショップに参加された方から

精神科勤務です。医療上の「治る」について疑問を抱きつつある中、参加しました。結果、やはり今後も自分の感覚を信頼しエネルギーをシェアしていきたいな、と思えました。ネガティブな物には愛と微笑みを送ることができ、自分のオーラは自分で守る。毎日を儀式として、シンプルでエキサイティングな作業を、ソウルヒーラーとして愉しんでいきたいと思います。