水瓶座の時代のヒーリングのワークショップに参加された方から

とてつもなく大きな可能性と広い世界・宇宙を感じ、経験したことのないような充実感があります。
ですが、私の脳の理解の範疇を超えているせいか、脳だけおいてけぼりというのか、今はポカーンとした感じでいます。
ヒーリングエネルギーを送る、今までの概念とまったく違いました。
「適切な行動が行われますように」とは、自分を信頼し、自分と人間だけではないすべての存在を尊重し、信じるベースが何より大事なことにも、自分の中に新しい意識の扉を感じました。
なにごとにも終わりはなく、常に新しい段階が待っている、身に染みました。
そんなの大変だ、もうしんどいとかは刷り込みで、終わりがないのは進化の可能性を生きているからと強く感じました。
先日の3日間のワークショップの後、フィーリングの使い方が変わり、仕事でのコミュニケーションがよりスムーズになっていると最近気づきました。
時間の感覚も変化し、前より時間がないのに仕事量は明らかに多く完了しています。
まだ馴染んでない初心者マークがついてるみたいで、ちょっと不思議な感覚で可笑しくもあります。
過去の自分には戻れないとはこういうことかな?と、これは怖いことでも何でもなく、人生の醍醐味なんじゃない?と思える自分がいます。
この変化の状況を無理に理解しようとせず、興味深くただ自分の成り行きを楽しもうと思いますし、経験を重ねたいです。
今回、「毎日を儀式として生きる」と言われたとき、ハッとして強い光を感じました。
ワークをたくさんじっくり実践し、一日一日を大事にするのは自分を大事に扱うことであり、癒しのエネルギーを作っていく基本だと身を持って知りました。
ついつい怠けていた自分を認めて、気持ちもあらたに進みます。
自分を知り自分を信頼するというのは、宇宙を信頼するのと同じだと今まで以上に強く確信が持てました。
これから先、色々な困難が待っているでしょうが、その時その時で対処して行けばいいと感じられました。
ワークショップならではの参加者の方々とのコミュニケーション、楽しく気づきが多い時間でした。
やっぱりワークショップは楽しい!!
来春のワークショップが今から楽しみです。
ありがとうございました!!