気にしない、どうでもいいという境地に達してください

どうでもいいというのを生きてください。あらゆることに興味があってもいいのです。しかし、どういう意味だろうとどうでもいいのだ、気にしないというのを生きてください。誰かに会い、どういう仕事をしているかに興味を抱いてもしている仕事がいいとか悪いとか、別にどうでもいやというのを生きてください。「仕事なんですか?」とたずね「売春をしてます」と言われたら、そうですかと流せるということです。生きても死んでもいいのです。どちらでもいいのです。

特に家族、恋人に対してはこうあることは難しいと思います。「そうね、どうでもいいわ」とは言えないと思いますが、それを生きることです。なんと説明するのか難しいのですが、私のパートナーと30数年間いて、亡くなったとき3日間は悲しみましたが、その後はもうどうでもいいと思いました。そういう感覚です。すべてを失っても、そのあとにあってもなくてもどうでもいいですというそういう境地です。それがバランスを実現し、あなたの中で使わなかった脳の扉を開いていくのです。

2019年12月のウェブカメラによるセッションのお申込みと2019年10月と11月のイベントのお申し込み

☆2019年12月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッションのお申込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。