不完全でよいとわかれば、人がどう思うとどうでもよくなるのです

完璧さを求める、すべてを正しくやろう、間違いなくやろうと一生懸命やる、だからシリアスになるのです。不完全であってよいのだということを学ばなければならないのです。それは楽しいことなのです。そうすれば、人がどう思うかなんてどうでもよくなります。あなたが、私に洋服を買ってくれて、家賃を払ってくれるなら、一番いいホテルに泊まらせてくれるなら、あなたの意見を聞きますが、そうでなければ私はあなたの意見なんて必要ないし黙っていてください。

人生での役割、それぞれが親、社会にすり込まれた自分を生きることではなく、魂がこの人生でやって欲しいことをすることです。仕事じゃないのです。旅をしたい、きれいな服が欲しい。仕事をしてお金を稼いでください。結婚なんかじゃないのです。人との対等な関係の構築が重要であり、結婚じゃないのです。性別なんてことでもないのです。

すべての人、両方の性を持っていますが、特に男性はそれを認めたくない、そう思っています。両方のエネルギーを持っているのです。セクシャリティとは違うのです。

☆2019年12月と2020年1月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッションのお申込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。