ウィリアム・レーネンのウェブカメラによるセッションをお受けになった方から

今、自分の転換期とわかっていました。
ただ、どうしていったらいいのか右往左往していた中で、
初めてウィリアム・レーネンさんの個人セッションを受けさせて頂きました。
緊張していた私を、レーネンさんはきらきらした笑顔とユーモアでほぐしてくれました。
最もアドバイスを頂いたのは、仕事についてです。
私は内科医で、今は総合病院に勤務しています。
「今の仕事に満足してる?」と聞かれ、違う、と思いました。
でも何か違うのか自分でもうまく説明できなかった私に、
「あなたは、組織(枠)の中で働くのにむいていない。そして、あなたは
西洋医学の薬を使ったりする医療が好きではなく、自然療法に関心がある。
西洋医学と自然療法を組み合わせたらいい。」と話してくれました。
「そうそう!」、まさに私がずっと考えていたことを肯定的に話してくれて、
うれしくて涙が出ました。やはりそれが私の目指す方向だと確信でき、
今自分のやるべきことが明確になりました。
そして、「自分を尊ぶ」これが、私の課題です。
「自分を尊ぶ」って言ってもどうしたらいいのだどう?と長年よくわからなかった
のですが、今回レーネンさんとの対話によって、その意味がわかりました。
他にも、今までもやっとしていたことが人生の課題としてクリアになりました。
あとは、自分で取り組んでいくだけです。
長い時間たくさんお話をして頂き、愛を受け取りました。
通訳の伊藤さんにもお礼を申し上げます。
どうも、ありがとうございました。
 

☆2020年1月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッションのお申込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。