この学校に行き、完了し、準備してからこうする、ああする、ゴールに向かっていないのです

スピリチュアルカウンセリング、ヒーリングをする方、もう違うレベルでやらなければならない時代なのです。有名になりたい、お金にしたい、認めてほしい、そういう動機でこの業界の仕事はもううまくいきません。

私が向こうの世界に移行したら、若いみなさんが直感、サイキック、ヒーリングで励ましを与えていくのです。だから、このコースを完了したら、こういう学校に行ったら、この業界でできるなんて古いです。論理にもとづくステップA、B、Cです。スピリチュアルだけではなく、すべて同じです。ここで学んで、準備をして数年後にこうなれるなんていう時代ではないのです。こうしたいと感じるなら、それをすればいいのです。例えば、声優になりたいなら、声優の学校に行き、数年かけてゴールを目指すではなく、アニメの制作会社で何らかの形で働き、そこからチャンスをつかんでいくこともできるはずです。

思考でフィーリングをコントロールしないことです。みなさん、魂の道を進み、それをよりよくしていく、本当にしたいものをしてください。この学校に行き、完了し、準備してからこうする、ああする、ゴールに向かっていないのです。ゴールから遠ざかっているのです。道を進まない言い訳です。

☆2020年1月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッションのお申込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。