感じれば感じるほど、さまざまな次元につながるのです

多くの方、勘違いをしています。知的に学ぶことをすり込まれているので、スピリット、宇宙人、あらゆる存在とのつながり、コミュニケーションは目で見える、言葉で聞こえると思い込みすぎなのです。スピリット、宇宙人を目で見えることもありますが、スピリット、宇宙人、日本語を話すわけではないのです。エネルギーでのつながり、交流なのです。エネルギーがつながれば、距離は関係がないのです。五感、フィーリングを使えば使うほど、脳の中で使ってこなかった扉が開き、それが言葉になったりするのですが、基本は五感とフィーリングなのです。どう感じますか?私がたずねる言葉に多くの人は思考での感想を言います。どう感じるか、それは体のここが軽く感じるとか、額が押される感じがするとか、そういうことをたずねているのです。

角田みゆきさんが3日間のイベントで言っていましたが、思考せずに感じていればいろんな次元とつながり、それがサイキック、チャネル、ヒーリングなのです。感じることに取り組まずこういうことはできないのです。脳を使ってできなくはないですが、非常に制限があり、今の時代には合いません。宇宙人は必ず姿を見せてくれるわけではないですが、エネルギーで出現する場合も多々あります。人間のすり込みで宇宙船は葉巻型というものでもないのです。高度に進化した宇宙人たちは形を持たないこともあるのです。宇宙人の存在を目で見なければ見たことがないのではなく、エネルギーで感じることもできるのです。

2020年5月、五感だけをインテンシブに使う3日間のイベントをします。この感覚を使い、スピリットの世界を訪問するのです。非常にチャレンジングですが、すべての人が感じることに取り組まない限り、今の時代苦痛とフラストレーションの人生になるだけです。

今、情報だけを読み、自分で取り組めるという生き方、過去の生き方です。エネルギーを感じ、真実を知っていこうとする生き方ではないのです。参加することです。参加し、そこにいる人たちとも交流をし、知らなかった自分を引き出す刺激を受けることです。狭い、小さい世界を生き続ける、水瓶座の時代に失敗を招くだけです。

☆2020年1月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッションのお申込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。