自信を確立する

自信を確立する際に最も大事なことは、人がどう思うとどうでもいいということを生きることです。私は自分に「この人が私の電気代を払ってくれるわけではない」、「この人が食料品を買ってくれるわけではない」、「この人が洗濯をしてくれるわけではない」、「この人が私の犬の世話をしてくれるわけではない」と言います。人が何といおうと、人の意見でしかなく、そういうことに耳を傾ける必要はないといつも思っています。家族が、私に「ああしなさい」、「こうしなさい」と言ったとしても、「あなたに意見を求めた覚えはありませんが、ご意見ありがとうございます」と言います。重要なポイントは、あなたが自分に対して責任を取ることです。つまり、本当の自分を生きることです。

親はあなたの体を創造するという最も大きな仕事に取組み、あなたの人生を安全にしてあげるということに取り組みました。あなたが何を学び、経験するかはあなた次第です。結婚をしたいなら、人に許可を求めずにそうしたらどうでしょうか?結婚をしたくないなら、いろんな理由をあげる必要もなく、したくないでいいのです。自信があれば、間違いはないのです。経験があるだけです。その経験が嫌なら変えればいいだけです。私が人生で何をしようと、あなたに何かを言われる筋合いはないのです。成功を望むなら、すべての人が、人がしていることを非難、批判したり、変えようとせずにそのままでいる権利を完全に尊重することです。

☆2020年1月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッションのお申込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。