霊的能力を使うのは、誰かよりも上に立つためでもなく、優越感を感じるためでもなく、自分のためなのです。そうしなければ近い未来に起きるさまざまな経験に多くの人は対処できないのです

自分以外のことに意識を向け、こうしたら?ああしたら?と言い続ける、人をリスペクトしていないのです。「このままいたら病気になるから病院に行って」と言っても相手にはそうしない権利があるのです。もしかしたら、その人の魂はスピリットの世界への移行を計画しているかもしれないし、相手がしない権利、リスペクトするしかないのです。脳の論理的思考に依存している人たち、よい悪い、正しい間違い、それだけですべてを判断し、自分、人の魂の計画を無視しています。親、家族、友人、見知らぬ人、すべての人がそれぞれのやり方、空間、時間で成長するのを邪魔しないことです。

五感、フィーリングを使って生きることをしない人たち、自分以外の人たちの人生に干渉し、自分、自分以外の人たちの成長を止めているだけです。五感、フィーリングを使えば使うほどこれは何もしなくていい、これはした方がいいということを霊的レベルで感じるのです。

五感、フィーリングを進化させることに取り組まない人たち、この変化と動きの水瓶座の時代に自分、自分以外の人たちの経験に対処できないのです。よい悪い、正しい間違いという論理的思考で対処できる時代ではないのです。

五感を使う、さまざまな能力の目覚めになります。使わなかった脳の扉を開けるのです。「あなたはもう歩けない」医師は私にそう言いましたが、私は形を変えて歩いています。五感を使う、霊的能力を使えば使うほどもっと生産的に生きる方法を自ら発見するのです。大災害はあります。悪いことでもネガティブなことでもなく、地球のバランスの実現です。予期しない、経験の中であなたが生産的に生きていくためにも五感を進化させ、霊的能力を使わなければならないのです。霊的能力を使うのは、誰かよりも上に立つためでもなく、優越感を感じるためでもなく、自分のためなのです。そうしなければ近い未来に起きるさまざまな経験に多くの人は対処できないのです。

5月2日、3日、4日、五感をインテンシブに使い、スピリットワールドを訪問するワークショップ、これまで3日間のイベントに参加された方、今度はスピリットワールドを訪問する冒険を経験できるのです。

☆2020年6月20日(アメリカ時間)から6月26日(アメリカ時間)にワシントン州タコマで開催されるウィリアム・レーネンのイベントのお申込み

☆2020年1月と2月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッションのお申込み

☆2020年4月18日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブのお申込み

☆2020年4月29日に東京で開催される幽霊、ダークスピリット、地縛霊への恐怖を克服し、亡くなった人たちを含む存在を光と成長に向かわせるヒーリングのワークショップのお申込み

☆2020年5月2日、3日、4日に開催される五感をインテンシブに使い、スピリットワールドを訪問するワークショップのお申込み

☆2020年5月16日に東京で開催される過去を手放す、浄化するワークショップのお申込み

☆2020年5月23日と24日に開催されるサイコメトリーのワークショップのお申込み

☆2020年4月と5月の東京での個人セッションのお申込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。