Q: 目を閉じると、黒の丸があり、目を開けても黒の丸があるのですが、病気ですか?気がつくとリズムのような、音楽のようなバイブレーションが聞こえますが病気ですか?

A: なぜ、あなたは黒の丸、それが病気だと思うのですか?あなたが見える黒い点が病気、ネガティブじゃないのです。あなたは病気じゃないです。私には腰骨がなく、足がぶら下がった状態でダメージはありますが、病気じゃありません。黒い点、マークが見える、あなたはそこにあるものを見ている、他の次元への扉かもしれないし、まずはポジティブな可能性にフォーカスする、前に進む、上に上がっていくということです。病気じゃないです。あなたは、あなたを自分を過小評価する、ネガティブに見ているだけです。何かあるとネガティブにフォーカスする生き方をしているのです。

耳で何かが聞こえる、それは病気じゃない、でも、あなたは見える、聞こえるを病気、ネガティブにする、これ以上、私があなたに伝えることはありません。そうやって私はおかしい、ネガティブにフォーカスをし続けて生きていたいならそうしてください。次の人生もそうやって同じ状態を創造し、また頑張ってください。バイブレーションを聞いているだけであり、そうなんだと受け入れるのではなく、病気、どこかがおかしい、病気になるでしょう。多くの人、同じことをしています。ポジティブな可能性にフォーカスするのではなく、ネガティブにフォーカスをしている、スーパーナチュラルパワーを進化させるためにこの3日間エネルギーを感じるとやっているのにまだこんな話が出る、多くの方、スーパーナチュラルパワーを進化させたい、でも生き方は常にネガティブにフォーカスする、摩擦を自ら創造して生きているだけです。

☆2020年6月20日(アメリカ時間)から6月26日(アメリカ時間)にワシントン州タコマで開催されるウィリアム・レーネンのイベントのお申込み

☆2020年2月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッションのお申込み

☆2020年4月18日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブのお申込み

☆2020年4月29日に東京で開催される幽霊、ダークスピリット、地縛霊への恐怖を克服し、亡くなった人たちを含む存在を光と成長に向かわせるヒーリングのワークショップのお申込み

☆2020年5月2日、3日、4日に開催される五感をインテンシブに使い、スピリットワールドを訪問するワークショップのお申込み

☆2020年5月16日に東京で開催される過去を手放す、浄化するワークショップのお申込み

☆2020年5月23日と24日に開催されるサイコメトリーのワークショップのお申込み

☆2020年4月と5月の東京での個人セッションのお申込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。