5月2日、3日、4日の五感をインテンシブに使い、スピリットワールドを訪問する、エキサイティングなイベントです。知識で学ぶのではなく、経験で感じることで過去のあなたとの違いを感じるでしょう

過去のエネルギーで生きる、つまり社会、親の思考に依存して生きるということです。ほとんどの方、本当の自分をしることもなく、社会、親がすり込んできたことを自分だと思いあれが欲しい、これが欲しいと思っていますが、ほとんど、魂の望む経験ですらありません。過去のエネルギー、それが地球にダメージを与え、バランスの欠如を創造してきたのです。多くの方、魂の意図から離れて生きています。それが、ますますバランスの欠如を創造しているのですが、この水瓶座の時代、過去の人間の価値観、ひっくり返されるのです。予期しない、素早い変化がもたらされ、過去の論理なんて機能しないことに気づかされるのです。

本当の自分を知ろうとしない、つまり自分はどう感じているかを知ろうとしない、バランスの欠如に貢献し、結果に直面します。ビジネス、アート、すべての分野で新しいやり方を創造しない、失敗していくのです。これまで、多くのビジネス、アート、過去をベースにしています。それぞれが新しいエネルギーを霊的エネルギーを使ってキャッチしない、水瓶座の時代には生き残れないのです。バランスの実現に創造しないのです。

一部の人たちだけが霊的能力を使うのではなく、すべての人がそれぞれの持ち場で霊的能力をシェアする、それがこの時代の安定なのです。直感、サイキック、チャネル、ヒーリング、あらゆる霊的能力を使い、バランスの実現に貢献していく時代です。こういうアイディアを受け取った、いい感じがする、そこでちゃんと表現することでそこにいる人たちがやる、やらないは別としてバランスと成長に貢献していくのです。あなたを信頼し、あなたを表現する、宇宙の意図を生きるのです。過去のエネルギーにあふれた思考は、嫌われるかな?どう思われるかな?とあなたを邪魔するだけです。「私は、こう感じる」とちゃんと表現する、直感、サイキック、チャネル、ヒーリングを生き、もっともっと受け取るのです。

自分に自信を持つ、信頼する、尊ぶ、すべてベースは思考ではなくフィーリングなのです。フィーリングを使えば使うほどより宇宙の法則の正しさを知るでしょう。よい悪いもない、すべては経験であることに気づくのです。どんな悲劇的経験、出来事にもポジティブな側面を発見し、進んでいくのです。

いくら情報を読み蓄えても変化、進化、霊的能力の開花にはつながりません。思考にコントロールされること、うまくいかない、多くの方はもう気づいています。5月2日、3日、4日の五感をインテンシブに使い、スピリットワールドを訪問する、エキサイティングなイベントです。知識で学ぶのではなく、経験で感じることで過去のあなたとの違いを感じるでしょう。

☆2020年2月と3月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッションのお申込み

☆2020年6月20日(アメリカ時間)から6月26日(アメリカ時間)にワシントン州タコマで開催されるウィリアム・レーネンのイベントのお申込み

☆2020年4月18日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブのお申込み

☆2020年4月29日に東京で開催される幽霊、ダークスピリット、地縛霊への恐怖を克服し、亡くなった人たちを含む存在を光と成長に向かわせるヒーリングのワークショップのお申込み

☆2020年5月2日、3日、4日に開催される五感をインテンシブに使い、スピリットワールドを訪問するワークショップのお申込み

☆2020年5月16日に東京で開催される過去を手放す、浄化するワークショップのお申込み

☆2020年5月23日と24日に開催されるサイコメトリーのワークショップのお申込み

☆2020年4月と5月の東京での個人セッションのお申込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。