水瓶座の時代のパワフルなヒーリングは客観的なエネルギーであり、多くの人たちは見ることも感じることもないのです

癒し、あらゆる生命への癒し、それが水瓶座の時代、大きな影響を与えるのです。すべて、過去のアイディアを手放してください。多くの方、いろんな形で癒しのエネルギーを使っています。問題は、この道を進み、癒しを送る、エネルギーを送ることであなたは何を得られるか、その期待を手放すことなのです。脳の中で何も期待していないと思っているかもしれませんが、お金になるとか、認められる、気づいてもらえるとか考えている人たちもいますし、経済状態が悪くなって仕事ができなくなったらヒーリングをすればいいなんてことを考えている人もいるでしょう。そんなもの、もううまく行かないのです。それは、論理的な思考が考えていることなのです。

1500年くらい、そういう期待は価値がありました。魚座の時代、名声、お金、力の時代でしたが、今この水瓶座の時代、バランス、統合、調和であり、人間だけじゃないのです。すべての生命です。ヒーラーとして、アースウィーヴァーとして、スピリットコミュニケーターとしてあなたが何を受け取るではないのです。あなたが、何の期待もなくただ与えるかということなのです。そうすれば、あなたが想像もしないものを受け取るのですが、あなたが予期しない形で受け取るということなのです。魚座の時代、ケガ、病気を癒す、医師、看護師、エネルギーヒーラー、明確な結果を求めました。悪いとは言っていません。非難をしますが、そういう人たちの動機、個人的エゴです。今、水瓶座の時代にエネルギーを与えるけれども、相手、状況、出来事がどうなろうと一切、気にしないのです。過去、ヒーリングをしていた人たちはパワフルでした。

今のヒーリングのパワーは客観的なものでなくてはならず、だから多くの人たちは見ることも感じることもないのです。多くの人たちはバランスのために経験していることを個人的な主観で要らない、取り除いて欲しいと思いますが、バランスのための経験からは逃れられず、明確な結果にならない、ヒーリングは役に立たないと思うのです。しかし、ヒーリングは期待しない、予期しない形で役立っているのです。今、新しい世界なのです。論理的脳だけではなく、五感をベースにしたフィーリングを創造する体全体を新しい形で使う時代なのです。私がこうしてあげた、私はこうやって人助けをしている、役立っている、私がなんてものはうまくいかないのです。

五感を使っていく、フィーリングに従って生きていく、直感、サイキック、チャネル、ヒーリングなのです。そのフィーリングのパワーをあらゆることに使う時代なのです。人間の論理的思考にフォーカスすればするほど多くの気づき、チャンス、アイディアを逃す時代なのです。

今、この世界で起きていること、過去のやり方で反応し、対処する、混乱を創造するだけです。すべてを新しやり方で対処する必要があります。それは、フィーリングをベースに生きることなのです。今年4月18日の東京での2時間ライブから始まる一連のイベント、過去のエネルギーを手放し、新しいやり方で冒険的に喜びを持って生きるシフトだけではなく、あらゆることをアップデートすることにつながります。

☆2020年2月と3月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッションのお申込み

☆2020年6月20日(アメリカ時間)から6月26日(アメリカ時間)にワシントン州タコマで開催されるウィリアム・レーネンのイベントのお申込み

☆2020年4月18日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブのお申込み

☆2020年4月29日に東京で開催される幽霊、ダークスピリット、地縛霊への恐怖を克服し、亡くなった人たちを含む存在を光と成長に向かわせるヒーリングのワークショップのお申込み

☆2020年5月2日、3日、4日に開催される五感をインテンシブに使い、スピリットワールドを訪問するワークショップのお申込み

☆2020年5月16日に東京で開催される過去を手放す、浄化するワークショップのお申込み

☆2020年5月23日と24日に開催されるサイコメトリーのワークショップのお申込み

☆2020年4月と5月の東京での個人セッションのお申込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。