Q: ヒプノセラピー、過去の経験を思い出すと癒しがあると定義していますが、どう思いますか?

A: 非常に重要な質問ですが、難しい質問でもあります。

ヒプノ、素晴らしいツールになる可能性はあります。この100年、ヒプノを間違った使い方をしてきたと思います。人を操作することに使ってきました。多くの過去世セラピスト、過去を思い出させれば癒しが起きると言いますが、そんなことはないのです。過去世セラピスト、あなたの問題はお母さんに殴られたことだねと伝えることではなく、まずは母親に殴られた自分をゆるすところへと導き、その後、それを与えた母親をゆるすというところまで持っていければ癒しとなる可能性はあります。

家族に性的な虐待をされた、家族も自分もゆるさない場合もあります。この中に飛行機事故で死んだことがある人もいますが、今もそれに怒っていたりします。それは、飛行機の歴史が始まった時期に起きたことであり、もうだいぶ昔ですが、いまだに怒っているのです。水瓶座の時代、それは過去の経験であり、そういう経験をした自分をゆるすというところへと導く必要があります。

なぜ、私はこんなことに値したのか、そこにまだしがみついて怒っているのです。なぜはどうでもいいのです。ゆるすということ、バランスに重要なポイントなのです。それは、相手を許すよりも自分をゆるすということなのです。過去のやり方、相手をゆるすとしましたが、今、そういう経験をした自分を許ゆるすことにフォーカスをしなくてはならないのです。相手をゆるすだけでは片手落ちなのです。つまり、ヒプノ、アップデートしなければならないのです。昔とは違うのです。ヒプノで催眠的なこともできます。たとえば、タバコを止められるとかそういうのもありました。タバコを止めるセッション、25回とか、お金にすることにも使われてきました。こういう使い方をすることもバランスの欠如を創造しているだけなのです。

☆2020年2月と3月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッションのお申込み

☆2020年6月20日(アメリカ時間)から6月26日(アメリカ時間)にワシントン州タコマで開催されるウィリアム・レーネンのイベントのお申込み

☆2020年4月18日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブのお申込み

☆2020年4月29日に東京で開催される幽霊、ダークスピリット、地縛霊への恐怖を克服し、亡くなった人たちを含む存在を光と成長に向かわせるヒーリングのワークショップのお申込み

☆2020年5月2日、3日、4日に開催される五感をインテンシブに使い、スピリットワールドを訪問するワークショップのお申込み

☆2020年5月16日に東京で開催される過去を手放す、浄化するワークショップのお申込み

☆2020年5月23日と24日に開催されるサイコメトリーのワークショップのお申込み

☆2020年4月と5月の東京での個人セッションのお申込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。