Q:宇宙人、クジラとの関係をもっと強くするにはどうすればいいでしょうか?

A: まず、期待を持たないということです。どうすればこういう存在たちをハッピーにできるかなんて考えないことです。本当のあなたをただ生きる、受け入れる、それを生きていくとあなた側からのコミュニケーション、いろんな存在たちとつながろうというエネルギーを発するのです。あなたが自分を愛しており、自分とのコミュニケーションに愛がある、そうすればいろんな人、生命があなたを愛するのです。リスペクトするのです。

宇宙人をあなたは信じている、でもあなたの中でまだ100%そこに対して信じているというフィーリングがないのです。つながり、コミュニケーション、交流が起きてこないのです。宇宙船を信じている、でも見たことがない、だからわからないし、姿を現してくれれば信じるみたいな感じがある、見ることはないのです。宇宙人、宇宙船の存在を知っている、一切、疑わない、疑っているのはあなたの脳、社会がすり込んだものに邪魔されています。

みなさん、あなたのいろんなことへの疑い、どこから来たものかを探ってください。第二次世界大戦の歴史、日本人が書いたもの、イギリス人が書いたもの、それぞれに違うのです。だから、五感を使って本当の自分を知ってください。あなた自身が宇宙人を信じていても、脳はもっともっとと確証を求めます。もし、あなたの目の前に出てきても、それでもこれは幻想、違うものを見たといくらでも脳は書き換えます。

あなたの場合、脳があなたに真実をもたらされているのを止めているのが見えます。あなたは、宇宙船を見ているとスピリットは言っていますが、あなたはこれは違う、あれは違うと脳に邪魔をされています。脳にコントロールされる、人生を小さくし、本当にあなたが値するものを受け取れない人生になります。脳には脳がすべき仕事をしてもらうのです。道を発見する、机を探すのに使えばいいのです。宇宙船を信じるためにはこういう形でなければならないという脳の定義に邪魔されています。

宇宙人、その他のさまざまな存在とつながっていくためには、脳にコントロールされる人生を止めなくてはならないのです。脳が何を言っても、私は私が信じることを信じると伝えることです。脳と魂の戦いです。魂、脳の邪魔をしませんが、脳は邪魔をします。脳はあなたが同じような人生を20回やろうが気にしていません。

空に見えるものがあったら、宇宙船という反応にすることです。みなさん、思考で書き換えすぎなのです。だから、本当に信じないのです。成田でイベントをするとき、宇宙船を招くことを夜やっています。皆さん、多くの光の動きを見ています。見ているけど、また思考で書き換える人たちもいます。思考が邪魔をしているのです。見たものを否定します。

本当の自分を知っていくことです。五感を使うことでしか本当の自分を知れないのです。あなたは、シャーマンですが、そう言われても信じないでしょう。脳は、どうやってそれを証明できるの?シャーマンってこういうことができるとあなたの思考は既に定義を持ち、そんなのできないと脳は疑いを創造していきます。つまり、五感を使っておらず、すべて脳の論理的思考に依存しすぎなのです。シャーマン的エネルギーを生きているというエネルギーを知らないからなのです。

☆2020年2月と3月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッションのお申込み

☆2020年6月20日(アメリカ時間)から6月26日(アメリカ時間)にワシントン州タコマで開催されるウィリアム・レーネンのイベントのお申込み

☆2020年4月18日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブのお申込み

☆2020年4月29日に東京で開催される幽霊、ダークスピリット、地縛霊への恐怖を克服し、亡くなった人たちを含む存在を光と成長に向かわせるヒーリングのワークショップのお申込み

☆2020年5月2日、3日、4日に開催される五感をインテンシブに使い、スピリットワールドを訪問するワークショップのお申込み

☆2020年5月16日に東京で開催される過去を手放す、浄化するワークショップのお申込み

☆2020年5月23日と24日に開催されるサイコメトリーのワークショップのお申込み

☆2020年4月と5月の東京での個人セッションのお申込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。