Q: ポジティブなエネルギー、楽しい、わくわくというエネルギーを問題のある場所に送るということがヒーリングでしょうか?

☆2020年2月と3月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッションのお申込み

A: ポジティブなエネルギーはエキサイティング、喜び、こういう色というものではなく、何が起きてもそこにはポジティブな目的があるということです。

例えば、香港で起きていること、そこにもポジティブな側面があることを知っているということです。適切な行動、関連するすべての生命に行われますようという祈りのエネルギーを送るということです。何がポジティブで適切か、誰もわからないのです。ですから、私は、関連するすべての生命に適切な行動が行われますようにという祈りを送るのです。

香港、多くの人がデモをしています。それぞれの人にとっての適切な行動、それぞれにとって違います。それぞれの人、この人生だけではなく、それぞれの魂の歴史によって適切さが違うのです。例えば、ある人にとってはそのデモで死ぬことが適切な場合もあります。

ですから、その人が死ぬ場合、平和に死ぬ、穏やかにスピリットの世界に移行し、成長することが適切なのです。それぞれの人によっての適切は違うのです。何が適切か、正しいかなんて一切、自分の判断を入れない、適切な行動が行われますようにという祈りのエネルギーを送るのです。

昔、アメリカで多くの人が亡くなった船の事故がありました。その人たちを救ってという祈りのグループがありましたが、私は祖母から教わった、それぞれにとっての適切な行動が行われるという概念を信じていたので、関連するすべての人に適切な行動が行われますようにというヒーリングの祈りのエネルギーを送りました。

それによって、船の事故で死ぬべき人、平和に死ねたと思います。生存者たち、突然にある女性が障害者を抱いたまま海に飛び込み、救われたと言っていました。本能的にこの人を助けなくちゃと思ってするべきことをしたと思うのです。つまり、経験を受け取ることが最適なのです。その、関連するすべての人が魂の必要とする経験に従って経験ができるためのエネルギーなのです。

思考ではこれはよい悪いというものがあるでしょうが、思考ではなく魂の求める経験をそれぞれが受け取るためのエネルギーなのです。魂が必要な経験を達成させてあげるというためのエネルギーなのです。転生をあなたは信じますか?それぞれの人、あなたの魂とは違います。この人にとっての適切な行動は何か、あなたがわかるものではなく、それぞれの魂がわかることです。適切な行動が行われるようにというエネルギーを魂が受け取ると、それぞれの魂は必要な経験をそれぞれにさせるのです。それぞれの思考では望んでいないと思うかもしれませんが、魂は必要な経験を与えます。

あなたのレッスン、いろんなことによい悪いというラベルを捨てることです。これはポジティブでこれはポジティブなことじゃない、好き嫌いも同じです。あなたの主観、パーソナリティでは嫌いと思うかもしれませんが、必要なのです。思考の裁きであり、あなたの魂が必要とする以上、嫌いだから避けられるわけではないのです。

☆2020年2月と3月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッションのお申込み

☆2020年6月20日(アメリカ時間)から6月26日(アメリカ時間)にワシントン州タコマで開催されるウィリアム・レーネンのイベントのお申込み

☆2020年4月18日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブのお申込み

☆2020年4月29日に東京で開催される幽霊、ダークスピリット、地縛霊への恐怖を克服し、亡くなった人たちを含む存在を光と成長に向かわせるヒーリングのワークショップのお申込み

☆2020年5月2日、3日、4日に開催される五感をインテンシブに使い、スピリットワールドを訪問するワークショップのお申込み

☆2020年5月16日に東京で開催される過去を手放す、浄化するワークショップのお申込み

☆2020年5月23日と24日に開催されるサイコメトリーのワークショップのお申込み

☆2020年4月と5月の東京での個人セッションのお申込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。