ウィリアム・レーネンのウェブカメラによるセッションをお受けになった方から

☆2020年3月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッションのお申込み

ウェブカメラによる個人セッションを体験しました。

実際にレーネンさんに直接会うのではない、ウェブカメラ越しのセッションですがその点は特に気になりませんでした。そういうことはもうどうでもいいのだと思っていましたし、何よりどんな事が聞けるかは、私がどういう姿勢で受けるかの方がよっぽど大事だと思っていました。レーネンさんが私に伝えてくれることをとにかくオープンに聞くという事に集中することを考えていましたし、その体験がこの後の私にどんな影響を与えるのかについてセッションを予約してからずっとわくわくしていました。

カメラ越しのレーネンさんは想像していた通りのニコニコ顔で、開始から約20分間程ほぼノンストップでメッセージを伝えてくれました。レーネンさんによると、私が良かれと思ってやろうとしていることが私自身のバランスを崩していたようです。例えば、「私がこうしなければいけないのではないか」と思っていた事について。レーネンさんが言うには、それには全く従う必要がないし、私はそもそもそれが出来ないようなので気にする必要がない!そうです。あのニコニコ顔でこれを伝えてくれた時はとっても心がすっきりして勇気が湧いてくるような気持ちになりました。またレーネンさんは私が、1つの場所に長く住む事が苦手、次どんな場所に移動すればよいか尋ねたら、「あなたの意志で移動するというよりも、その場所があなたを必要とするので、そこを訪れてあなたのエネルギーをその土地とシェアするということです。あなたはその場所から呼ばれる。」と答えてくれました。私はもともと映画の寅さんのような生活にあこがれがあったので、レーネンさんのくれた言葉は分かりやす過ぎて、納得でき過ぎて思わず声を出して笑ってしまいました。

そして私が欲しいなあと思っているモノのいくつかは、どうやら手に入らない(バランスをとる上で必要がない)らしいぞ、というメッセージもありました。このメッセージは少しチクリとしました。長く安定した人間関係やお金などがそれにあたります。ただし、セッションを受けて1週間程たった今はなんだかもっと分かってきました。私が欲しがっていたそれらは私が「こうしなければいけないのではないか」という枠の中で生きていくためには必要としていたモノだったように感じます。そして魂の成長とバランスを尊重するという生活を選択しても特に超ハッピー、願いがすべてかなうなんてことはなくて、ただただ魂の成長とバランスを選んだ人生になるだけなんだなというのも分かってきたら、この世界で起きている色んな事が腑に落ちていくようです。どんな生き方をするのか、それは私の自由です。私は自由で、私は自分が自由であるというフィーリングが好き、このフィーリングに包まれている感覚を忘れないでいようと思いました。

☆2020年3月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッションのお申込み

☆2020年6月20日(アメリカ時間)から6月26日(アメリカ時間)にワシントン州タコマで開催されるウィリアム・レーネンのイベントのお申込み

☆2020年4月18日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブのお申込み

☆2020年4月29日に東京で開催される幽霊、ダークスピリット、地縛霊への恐怖を克服し、亡くなった人たちを含む存在を光と成長に向かわせるヒーリングのワークショップのお申込み

☆2020年5月2日、3日、4日に開催される五感をインテンシブに使い、スピリットワールドを訪問するワークショップのお申込み

☆2020年5月16日に東京で開催される過去を手放す、浄化するワークショップのお申込み

☆2020年5月23日と24日に開催されるサイコメトリーのワークショップのお申込み

☆2020年4月と5月の東京での個人セッションのお申込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。