脳だけに依存をする、過去のエネルギーを広げ地球へのバランスと浄化に貢献しない生き方であり、水瓶座の時代にあらゆる意味で成功を招かないのです

あなたは魅力的ですねと表現すると、社会的なすり込みによって私はあなたから何か得ようとしているとか、あなたと性的な関係になろうとしているとか、すり込みが思考の分析の原因となっていくのです。ただ、あなたは魅力的だと感じたことを表現しただけで、それがとんでもない方向に発展する可能性があるのでほとんどの人が思考でいろんな正直に感じたことを言わなくなってしまったのです。思考が感じていることを止めるパターンが創造されてしまったのです。

過去のすり込み、手放す必要があるのです。特に知的に学んできた人たち、高学歴な人たち、知的探求心が強い人たち、何でも答え、理由を知ろうとする人たち、脳が常に活性化しすぎてエネルギーを感じにくくなるのです。

それを克服する方法、やったことがない、新しいことをすることなのです。フラをしたことないなら、フラをやる、仕事にするのではなく、新しいことをするということなのです。好き、嫌いなんてどうでもよく、新しいエネルギーを経験すると、新しいイメージ、シンボルを感じるスペースを創造します。イメージ、シンボルこそ、スピリットの世界、宇宙からのメッセージ、エネルギーなのです。イメージ、シンボルは画像でも映像でもなく、フィーリングで受け取るものなのです。多くの人の誤解は脳の中でイメージ、シンボルを見ると思っていることなのです。体全体で感じるイメージ、シンボルです。

人生を経験する、あらゆることを経験しようというのがあればもっともっと受け取ります。いろんなイメージ、シンボルを感じるのです。それが、いずれチャクラでイメージを感じる、理解していくのです。実際、多くの方、フィーリングでイメージを見ていますが、脳の中でイメージとして明確に見えるという思い込み、それがブロックしているのです。

脳は、一生懸命に支配しようとしているのです。人間が死んだら自分も死ぬという事実を認めたくないのです。魂があることを認めたくないのです。魂は永遠だけど、自分は永遠ではないことを認めたくはないのです。考えすぎ、選択ができない、すべて脳が体を支配しようとする結果なのです。

水瓶座の時代、考えている、選択ができない、それに対して責任を取る結果を招きます。病気、損失、人間関係の問題、あらゆる問題を抱えるのです。宇宙は新しい時代を創造しています。それに合うのは、世界中の先住民たちのようにフィーリングで生きることなのです。あなたが本当に必要な人生を選択して生きるのです。フィーリングで生きることをシェアします。魔法はあるのです。しかし、魔法はあなたの脳が創造するものではないのです。

5月2日、3日、4日の五感をインテンシブに使い。スピリットの世界を訪問するワークショップ、5月16日の過去を浄化するワークショップ、すべての人必要なのです。過去のあらゆるすり込み、定義、価値観を手放し、本当にあなたが値する経験をするのです。

3日間の五感をインテンシブに使う、一切、期待を持たないでオープンに来てください。五感を使えばどうなるかなんてアイディアも定義も持たないでください。あらゆる期待と定義、制限にしかなりません。

☆2020年3月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッションのお申込み

☆2020年6月20日(アメリカ時間)から6月26日(アメリカ時間)にワシントン州タコマで開催されるウィリアム・レーネンのイベントのお申込み

☆2020年4月18日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブのお申込み

☆2020年4月29日に東京で開催される幽霊、ダークスピリット、地縛霊への恐怖を克服し、亡くなった人たちを含む存在を光と成長に向かわせるヒーリングのワークショップのお申込み

☆2020年5月2日、3日、4日に開催される五感をインテンシブに使い、スピリットワールドを訪問するワークショップのお申込み

☆2020年5月16日に東京で開催される過去を手放す、浄化するワークショップのお申込み

☆2020年5月23日と24日に開催されるサイコメトリーのワークショップのお申込み

☆2020年4月と5月の東京での個人セッションのお申込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。