5月2日、3日、4日の五感をインテンシブに使い、スピリットの世界を訪問するワークショップ、脳を切り離し、ただ感じることは本当はどういうことかを知るでしょう

多くの人、すべては脳でコントロールできると思っています。あなたの魂が世界のあらゆる人、生命、場所にヒーリングのエネルギーを送ることができますが、誰、場所を特定してもスピリットの世界と宇宙は必要なところに送るのです。あなたの脳がコントロールできることではないのです。脳で別なことを考えながら魂はヒーリングのエネルギーをスピリットの世界と宇宙に送ることができますが、必要なところに送られている、それはフィーリングでわかるものであり、脳でコントロールできるものではないのです。

多くの方、エネルギーを感じていると思っている、感じていないのです。脳には関係ないのです。多くの人、ここがわかっていません。多くの人のエネルギーを感じると思う、それは脳での経験なのです。フィーリングに関する情報を読んで知的に理解してもそれはフィーリングを感じていることとは違うのです。

フィーリングを生きれば生きるほど満足があるのです。誰に証明するものでもないですし、誰かにわかってもらえるものでもないのです。アースウィーヴィングをしてそれがうまくいっている、いないとか考えもしないのです。魂のヒーリングエネルギーを遠隔で送っても届いたかな、うまくいっているかななんて考えもしないのです。フィーリングで感じることであり、すべてはフィーリングなのです。

いくら情報を読んでわかる、できていると思っている方、過去のエネルギーにあふれた脳で解釈し、同じところにいるのです。エネルギー、フィーリングには答えなんてありません。それぞれがそれぞれにただ感じることであり、思考を超えたものなのです。今のあなたのエネルギーへの反応なのです。それがどういう意味、どういうことになる、それは過去を生きており、すべての人に当てはまる正解があるという過去のすり込みを生きているのです。

五感を使い、フィーリングを感じる、フィーリングはあなたの魂であり、思考ではありません。思考では世界中がどうであれ、周囲がどうであれ、魂はただ輝き、バランスのある経験を求めています。喜び、笑い、満足のエネルギーがあります。それを放って生きていきたいか、世界、周囲のネガティブな集合意識に翻弄されたいか、個人の選択です。

5月2日、3日、4日の五感をインテンシブに使い、スピリットの世界を訪問するワークショップ、脳を切り離し、ただ感じることは本当はどういうことかを知るでしょう。

☆2020年3月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッションのお申込み

☆2020年6月20日(アメリカ時間)から6月26日(アメリカ時間)にワシントン州タコマで開催されるウィリアム・レーネンのイベントのお申込み

☆2020年4月18日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブのお申込み

☆2020年4月29日に東京で開催される幽霊、ダークスピリット、地縛霊への恐怖を克服し、亡くなった人たちを含む存在を光と成長に向かわせるヒーリングのワークショップのお申込み

☆2020年5月2日、3日、4日に開催される五感をインテンシブに使い、スピリットワールドを訪問するワークショップのお申込み

☆2020年5月16日に東京で開催される過去を手放す、浄化するワークショップのお申込み

☆2020年5月23日と24日に開催されるサイコメトリーのワークショップのお申込み

☆2020年4月と5月の東京での個人セッションのお申込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。