五感を使い、フィーリングを感じれば感じるほど安心し、脳に依存をしなくなるのです

多くの方、思考でこうしようと計画を立てて実現しようとしていますが、それはもううまくいかないのです。そこには魂の意図が入っていません。いろんなことを経験し、自分の才能、能力を知る、それだけでは片手落ちなのです。魂の意図をブレンドしなければこれからもっとやって来る大激変に適応できないのです。

過去のやり方、もう機能はしない、思考に依存をしても苦しむだけだとわかっているのに思考に依存をする、なぜだかわかりますか?思考は日本語を話すのです。社会と親のすり込みでしかないのに、日本語を話すからそれを信頼し、依存をするのです。五感を使えば使うほどスピリットの世界があなたとともにあり、癒し、力、ガイダンスを受け取り、安心できることに気づき、脳に依存をしなくなるのです。脳は、この人生で死ぬことを知っていますので、あなたに一生懸命に頼れるのは自分だと証明しようとしているのです。脳を使ってください、しかし、脳に所有、支配される必要はないのです。

新型コロナウィルスの騒動はまだはじまりです。もっと大きな変化がやってきます。お金が十分にあれば、そういうものに対処できるのではないのです。私が見ていると、マスクをして一生懸命に感染しようとしないようにしている人たち、この人たちが感染しています。恐怖がベースになっているからです。いつ、どのように死ぬか、人間が選択できるものではなく、魂が決めるものです。恐怖を生きる、恐怖を教えるだけです。今、必要なのは外に出て、楽しむ、喜び、平和を生きることです。

4月18日の2時間ライブに来てください。今、恐怖し、隠れる時ではないのです。ネガティブな集合意識に影響を受ける人たち、これまでの霊的な取り組みのなかった人たち、多くの扉が閉じていくところに来ていますが、これまでに取り組んできた人たちにはさまざまな扉が開いていくのが見えます。すべての人が同じ影響を受けるのではないのです。

5月2日、3日、4日の五感をインテンシブに使う3日のワークショップも同じです。五感を使えば使うほど、スピリットと交流し、つながり、スピリットの世界を訪問できるのです。あなたが信頼できるもの、脳ではなくこういう存在たちになれば、もっとこの大激変に適応していくのです。思考に依存し、ネガティブな集合意識に影響を受ける人たち、扉が閉じていくことを経験していくでしょう。私は脅かしているのではなく、サイキック的に見えるもの、スピリットの世界が言っていることを伝えているだけです。イベントに参加してはいけない、そういうネガティブな集合意識にいつまでも影響を受け、本当に落ちていくか、それぞれが今、自分に正直になるときです。あなたの生き方、恐怖にもとづいているのか、値する必要な経験を受け取るのがバランスだということを信じるのか、すべての人が試されているのです。

☆2020年3月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッションのお申込み

☆2020年6月20日(アメリカ時間)から6月26日(アメリカ時間)にワシントン州タコマで開催されるウィリアム・レーネンのイベントのお申込み

☆2020年4月18日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブのお申込み

☆2020年4月29日に東京で開催される幽霊、ダークスピリット、地縛霊への恐怖を克服し、亡くなった人たちを含む存在を光と成長に向かわせるヒーリングのワークショップのお申込み

☆2020年5月2日、3日、4日に開催される五感をインテンシブに使い、スピリットワールドを訪問するワークショップのお申込み

☆2020年5月16日に東京で開催される過去を手放す、浄化するワークショップのお申込み

☆2020年5月23日と24日に開催されるサイコメトリーのワークショップのお申込み

☆2020年4月と5月の東京での個人セッションのお申込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。