友人のルナタ・ダンケルとトーク全文

choosing love over fear

Awesome Awakeningsさんの投稿 2020年3月11日水曜日

私の友人、ウィリアム・レーネンをご紹介します。Universal Alliancenの創始者であり、Universal Allianceは1976年に設立されています。ここ数日、あなたに関して知らなかったことを知りました。私も同じです。今日、ここでは今のこのクレージーな世界で恐怖ではなく愛をどう選択するか、それをテーマにしたいと思います。(ルナタ・ダンケル)

変化は怖いものでなくていいのです。変化に関する本を日本で数年前に出しましたが、これは選択をするということです。周囲が恐怖を選択しているからあなたもそうしなくてはならないということではないのです。周囲が恐怖を選択していてもあなたが愛を選択し、生きればすべての人に影響を与えるのです。ほほ笑み、喜びを生きていれば周囲の人たちもほほ笑むのです。

みなさん、みなさんはそのままで完璧です。他の男性、女性になるべきであったらそれを選択して生まれているのです。人と自分を比較しないでください。あなたはあなたの中でどう感じるか、それを知ることです。あなたが脳で考えることではなく、感じることを知ってください。

思考から離れ、あなたのハートはどう感じているかということでもあります。ハートで感じる、そこからすべてのチャクラ、臓器、筋肉で感じるということなのです。感じる、それだけにフォーカスした3日間のワークショップを日本で5月にします。脳の邪魔を受けないエクササイズをいろいろするのです。本当に感じるということをするのです。どう感じるか、犬ってどう感じるか、どう感じるかだけにフォーカスをしているのです。それによってより直感的に周囲で本当は何が起きているか、そういうことに敏感になっていくのです。

思考で思っている、これが起きているではなく、本当に起きていることを知るのです。つまり、変化は喜びであることに気づくのです。変化、あなたが欲しいと思考で思っているものじゃないのです。変化、肉体的によく感じる、肉体的によく感じない、どちらであってもよい悪いではないのです。

ただ、今、起きているというそれだけのことなのです。そうすれば、神、宇宙はあなたがいつようであると思っているものではなく、本当に必要なものをあなたにもたらせるのです。みなさん、何が起きても対処できるところまですでに学んだ、成長したということです。あなたが対処したいことでなかったとしても、それでもみなさん、対処できるのです。みなさん、こういうことが起きたら、こういう反応をしなければならない、こういう行動をしなければならないとすり込まれているのです。政府、大金持ちの起業家、こう考えなさい、感じなさいとすり込んでいますが、多くのみなさん、工場で働いたり、タクシーを運転して働き、得られるお金、食べ物を食べるだけに等しいような金額です。残りのお金、みなさんを所有している人たちのところへ行っているのです。私たちは個ではなく、奴隷なのです。恐怖を使い、支配者たちはこれを続けようとしているのです。

現状のウィルス、恐怖によってより広がるのです。ですから、地下鉄に乗っても、バスに乗っても恐怖ではなく愛を選択する、つまりにこっとほほ笑む、手を振る、どう思われるかなて気にしないということです。クレージーだって思われたら、もう自分はそんなの知っているって思えばいいのではないでしょうか。もっと私が知らないことを教えてと言ったらどうでしょう。店員さんの名前のプレートを見て、XXさんお元気ですか?とたずねたらどうでしょう。そんなやり取りを見ていれば、後ろで並んでいる人たちもフラストレーションを感じなくなります。一瞬でシフトできるのです。

私は今もメソジストの牧師の資格を持っていますが、もうそれは使っていません。なぜならば、私は神をどう信じるか、どう崇拝するかなんてどうでもいいというところに至ったのです。宇宙の神々であり、男性、女性であり、動物、植物、すべてが1つの愛、光、エネルギーであるという意識に至ったのです。だから、変化は私たちの思うものではくてよく、地球が言っているのは人間がだめにした、聞こうとしなかったから揺さぶるよということです。天候も変わるし、それに私たちが適応するということです。テクノロジー的に進化しすぎて人間はあらゆる生命、地球と調和、光、愛を持って生きることを忘れています。みんなじゃないですが、自分のことにしかフォーカスしていません。今を生きる、本当の自分を受け入れる、そうすれば宇宙が達成したいこと、あなたを通して達成できるのです。本当のあなた、脳で考えられる部分じゃないのです。みなさん、死にます。私もすぐに死ねればと思いますが、とにかく、みなさんが死ぬ、脳、臓器、筋肉も死ぬのです。しかし、皆さんの魂、生きていくのです。過去世、この人生で経験したことすべて、魂の意識に記録されるのです。

みなさん、みなさんは素晴らしい存在であり、主婦であろうが、タクシーを運転していても、何をしていてもさまざまな人に触れるのです。誰かを車に乗せ、交通機関ではなく、嫌悪をシェアするのではなく愛をシェアできるのです。何も話すことはない、そう感じるかもしれませんが、きれいなイヤリングですねと話すこともできます。フラストレーションのある男性に素敵なタイピンですねとか、何かポジティブなことを言えば相手は自分のことを違う見方をするのです。あれ、自分にそんないいところがあるんだと思うようになるのです。受け取った相手、ポジティブに自分を変えていくエネルギーとなるのです。暗闇、邪悪、あなたが光であればあなたに入ることはできないのです。ちょっとしたほほ笑みでもいいのです。フラストレーション、恐怖、怒りをこのウィルスに持っていると、自分でこのウィルスを引き寄せるだけです。自らの免疫を落とすだけです。日本に行きますが、ウィルスがあるからマスクを準備してとか言われますが、病気になるなら、アメリカにいてもそうなるでしょうし、私は私にとって適切なことをするのです。人が何と言っても関係ありません。医師に高齢だから、障害者だから旅ができないと言われますが、私は行くのです。体調が悪く、家にずっといようと思っていても、そのうち飽きてきて外に行こうと思うのです。家にいても外にいても体調が悪いなら、外に行こうと思うのです。そうしているうちに体調もよくなるのです。今はもうオレゴンに住んでいませんが、オレゴンで体調が悪い時に歩いていると、犬を連れた女性がいて、この犬が私の方へ来て、手の匂いを嗅ぎ始めたのです。誰もこの人に与えないから、自分が与えようと犬は思ったのでしょう。

変化に対応する、変化とともに生きていく、そのために大切なこと、次のステップは何かを想像したり、知ろうとしないということです。「私は、進んで、喜んで次のステップを受け取る準備ができています」と宣言し、それを生きるということです。それを毎瞬、毎瞬、生きてください。多くの人、アファメーション、祈りを言っていますが、それを感じていないし、言っているだけで参加したり、行動していきません。あなたが思うもの、想像するのを待つ、何も変わらないのです。あなたの魂、これまでの人生、今回の人生、すべて覚えており、どこにバランスが必要かを知っています。もう転生はしないと言っていても、バランスの欠如を創造する生き方をしています。また転生するのです。カルマじゃなく、新しい、そして同じ、つまらない道を創造しているのです。私は、私以外の人たちのカルマ、それを私のカルマと同じくリスペクトをします。すべての生命がそのままいる権利を愛することです。好きになる必要はないのです。私の家には来ないでくださいということです。

地球の支配層、このままを望んでいます。今、この予想しない、予期しない出来事によって支配層は苦しむでしょう。どうやって生き残るかわからないのです。若い人たち、適応していきますし、過去のやり方、権力にしがみつかないでしょう。小さなスペースを持ち、自由に旅をする人生をしたいとか、こういう形を作り、安定と幸せを作ろうなんて思っていないでしょう。世界中の先住民、お金を持っていないかもしれないけれども生存していきます。食べていけます。水、食べ物がお店になくても動物の後をついていこうとか、生き残る方法を知っています。

インターネットで動物が人間を救ったり、そういう動画があります。人間の肌、宗教なんて見てないのです。困っている人がいる、助ける、それを生きています。

変化の中、ベストなものは何か、そこから自由になることです。あなたならしないことは何か、それを知っていることです。秘書としての仕事はしない、この仕事はしない、私を知っていれば、私は何をしないかを書き出し、これをしようというのを見つけ出すのです。ベストを探すのではなく、あなたならしないものを見つけ出していく、そうするとあなたがするものを発見します。必要のないもの、要らないものを知ることです。私たち、過去世があり、みんなつながってもいます。集合的な知恵もあります。集合的に何がもう必要ないかもわかっています。

いろんな変化の中、あなたに関係のないことをしてください。誰かが重いものを持っていたら持ってあげるとか、バスの中で椅子を譲ってあげるとかしてください。バスに乗り、椅子を譲る、それも今日ではなく愛を選択することです。

みなさん、立ち上がってください。女性、男性と同じ仕事をしていても男性の方が給与が高いのです。みなさん、ムーブメントが起きるのを待つのではなく、あなたがムーブメントになることです。

私が本で言っていること、ワークショップで伝えていること、私にはうまくいく方法であり、そのアイディアを自分で使い、新しいものを創造してください。みなさん、自分をほめてください。身勝手なことじゃないのです。私は非難されますが、「ありがとうございます。あなたの意見を求めた覚えはないけれどもありがとう」と言います。人生は複雑ですが、あなたが思うほど複雑なものじゃないのです。スピリットの世界、宇宙の意識、あなたが対処できないものは与えないのです。解決法のない問題はないのです。あなたの人生、あらゆる経験に対処する。そうすればあなたができるなら、私もできると人に影響を与えていくのです。

その時にあなたの口から出てくるもの、チャネルですが、それが相手が聞く必要のあることなのです。あなたのパーソナリティでは言わない、しかしチャネルをしている状態、いつものあなたなら言わないことが出てくる、それがチャネルです。

よく感じない、そこから去ることです。そうすれば、作り直すことができ、適応していくのです。変化が奇跡になるのです。大切なこと、あなたの道を歩くことであり、人がどの道を行こうがどうでもいいのです。あなたの道を歩くことです。

テクノロジによって、明日、日本ではこの会話が聞けるということです。あなたが必テクノロジに優れていないなら、誰かを雇い、やってもらえばいいのです。そうすれば、その人の価値をあなたが認めることになるのです。誰もが認められる、それを必要としています。あなたがすべてをできなくていいのです。できないなら、誰かを雇う、そうすればそれが誰かにあなたは価値があるよということを教えることになるのです。

ポートランドで部屋の掃除をお願いしていた女性、掃除だけじゃなく、部屋のエネルギーを浄化してくれました。私は、オーラを浄化することが重要だと思います。本にも書いてありますし、ワークショップでも教えています。人のエネルギーを吸収しても。それを手放す、オーラを浄化してください。あなた以外の人の問題に感情的につながらない、あなたがそれに対処してください、これは感情的なつながりのある家族、伴侶に確立するには大変なことですが、あなたの問題はあなたが対処してくださいと切り離すと、自分に関係のない問題を手放すだけではなく、相手にも役立つのです。相手に光を与えることになります。その小さな光、相手の中で輝くのです。

すべての生命、人間と同じ価値があります。木、人間よりも素晴らしい意識を持っている木もあります。木にたたえる、祝う、そういう意図を込めたリボンを結ぶと、それが木の根を通して世界中に広がります。アースウィーヴィングとなり、風が吹くとそれが枝から世界中に広げられるのです。私たち、みんな魔法的存在であり、新しいことを学んだり、仕事をしたり、お金を稼いでいいのです。しかし、それらをシェア、分かち合っていくのです。

このウィルスの問題、皆さんに存在しなかった恐怖、それをすり込まれたのです。ポイントは、好むと好まざるとに関わらずエイズ、新型コロナウィルス、ポリオ、存在しますが、魂はこのウィルスはこの人自身、世界のあるところ、銀河のあるところ、宇宙にとバランスの一部として必要だと判断し、その病気になる選択します。ですから、どんな病気にかかっても裁くべきじゃないのです。

昔、私のクライアント、いろんなサイキック、ヒーラーのところに行きました。この人はネガティブなスピリットのとりつかれていたからです。サイキック、ヒーラーたちは、このネガティブなスピリットに脅かされ、怖がりました。私のところに来たので、「どうぞ、どうぞ、私の中に入ってください。そうするなら、光に変わらなくちゃならないんですよ」とこのネガティブなスピリットに伝えると、私からも、このクライアントからも出ていきました。恐怖、恐怖があなたを支配するだけです。

このトーク楽しかったです。私たちが楽しかった、そうすればこれを見ている、聞いている人たちも楽しめます。同じことを何度も何度も繰り返しても楽しくありません。新しいことをしてください。

恐怖ではなく、愛を選択してください。みなさん、木を抱きしめ、犬をかわいがり、リスにほほ笑んでください。すべての生命、やるべき仕事をしているのです。

☆2020年3月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッションのお申込み

☆2020年6月20日(アメリカ時間)から6月26日(アメリカ時間)にワシントン州タコマで開催されるウィリアム・レーネンのイベントのお申込み

☆2020年4月18日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブのお申込み

☆2020年4月29日に東京で開催される幽霊、ダークスピリット、地縛霊への恐怖を克服し、亡くなった人たちを含む存在を光と成長に向かわせるヒーリングのワークショップのお申込み

☆2020年5月2日、3日、4日に開催される五感をインテンシブに使い、スピリットワールドを訪問するワークショップのお申込み

☆2020年5月16日に東京で開催される過去を手放す、浄化するワークショップのお申込み

☆2020年5月23日と24日に開催されるサイコメトリーのワークショップのお申込み

☆2020年4月と5月の東京での個人セッションのお申込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。