あなたの信頼できるもの、あなたの魂、見えない存在たちであり、思考ではないのです。そこに気づけばいつまでも恐怖、心配に支配されなくなるのです

五感を使う人たちには野生動物がやってきます。危険な人じゃないとわかるのです。五感、自然なエネルギーであり、地球、宇宙との調和のエネルギーです。野生動物たちはそういう人間が自分を傷つけないと感じるのです。

人間は、動物よりも人間が優れているとすり込まれていますが、たとえば鳥はアースウィーヴィングをしており、エネルギーを運び、宇宙から与えらた仕事をしているのです。野生動物、アースウィーヴィングをしています。いろんなエネルギーを動かしているのです。五感を使っている人たち。言葉のないコミュニケーションで安全だよ、触らないよと伝えることになります。

世界家族、動物も入るのです。ペットじゃないのです。特定の仕事をしているのです。動物たちの魂も決めているのです。いろんなぐちゃぐちゃした場所、それを浄化する役割があるのです。みなさんの周囲にあるもの、食べ物をこぼせばありがたべてくれる、それにも感謝してください。その後、アリを歓迎できないなら、ありを殺すのではなく、ここには来ないで、外に出てってと示してあげてください。そういうエネルギーを送ってください。

魚座の時代、欠けていたもの、楽しむということです。笑い、幸せをかんじるということでした。すべてがシリアスでした。次にやっていただきたいこと、喜び、笑いをシェアする、それも癒しです。みなさん、ヒーラーです。意識的に認めなくてもヒーラーなのです。みなさん、みなさんがこの地球に存在する、バランスの一部なのです。地球上のすべての生命、バランスのために存在しているのです。人間の主観でこの生命は要らないなんてないのです。

論理的思考にもとづく生き方、それが地球のバランスを崩し、争いを創造しているのです。よい悪い、上下、どちらが正しいかを証明しようとする、地球、宇宙のバランスの欠如を助長するだけです。自分だけ、自分の人生、そこだけにフォーカスをする、満足な人生になりません。自分を知り、魂の意図をブレンドしていく、この2つがなければバランスのためにこれから起きる大騒動の中で適応していけないでしょう。苦しみとフラストレーションの人生を選択するか、適応し、本当の満足、喜びに生きるか、完全な選択です。五感を使えば使うほど、自分だけ、自分の人生という狭い意識から自由になっていくのです。それぞれが野生動物、植物、鉱物と同じようにバランスのために生きており、世界家族、分かち合うことに目覚めていくのです。

過去のやり方で幸せ、安定なんて確立できません。多くの人が大激変の中でそれに気づいていくのです。お金、不動産、株式にしがみつき、貯めてもそれは安定ではないことに気づいていくでしょう。

5月2日、3日、4日、五感をインテンシブに使い、スピリットの世界へ行くワークショップをします。あなたの信頼できるもの、あなたの魂、見えない存在たちであり、思考ではないのです。そこに気づけばいつまでも恐怖、心配に支配されなくなるのです。どんな経験にも対処していく強さになるのです。

☆2020年3月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッションのお申込み

☆2020年6月20日(アメリカ時間)から6月26日(アメリカ時間)にワシントン州タコマで開催されるウィリアム・レーネンのイベントのお申込み

☆2020年4月18日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブのお申込み

☆2020年4月29日に東京で開催される幽霊、ダークスピリット、地縛霊への恐怖を克服し、亡くなった人たちを含む存在を光と成長に向かわせるヒーリングのワークショップのお申込み

☆2020年5月2日、3日、4日に開催される五感をインテンシブに使い、スピリットワールドを訪問するワークショップのお申込み

☆2020年5月16日に東京で開催される過去を手放す、浄化するワークショップのお申込み

☆2020年5月23日と24日に開催されるサイコメトリーのワークショップのお申込み

☆2020年4月と5月の東京での個人セッションのお申込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。