Q: 歩いていて花に気づいた、花々に向かって歩く私がいました

☆2020年3月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッションのお申込み

A: 歩いていて花に気づいた、花々、あなたのエネルギーが必要だし、あなたも花々のエネルギーが必要だということです。花を育てる、花をあなたのスペースに置く、そういう形で花々と関わっていけます。

あなたにはクリエイティブなエネルギーがありますが、あなたは使っていません。それがフラストレーションになるのです。使っていないエネルギーがある、フラストレーションなのです。花々があなたに言っているのは、もっとクリエイティブさを使いなさいということです。いろんなメッセージをみなさん、受け取っているのです。しかし、それは思考で受け取るものではないのです。

クリエイティブさという言葉にあなたの肌が輝きました。もっとクリエイティブさを使ってください。クリエイティブさ、それはこういうものだというすり込みをされています。しかし、霊的な意味ではクリエイティブさ、花にキスがしたい、それもクリエイティブさであり、自然にシェアするヒーリング、それもあなたにとってのアートであるということです。

普通の生活を捨てるのではなく、魂の必要なことをしていくと、あなたを理解する人たちに出会っていきます。心地よさを感じる人たちと出会っていくのです。あなたの才能を使っていく、孤独で生きる必要はない、と花々はあなたに伝えています。孤独、誰かが満たしてくれるのではなく、あなたのクリエイティブさを使うことなのです。仕事にする必要もないし、あなたにとっての霊的なセラピーなのです。誰かに満たしてもらいたいという願いを克服することになるのです。クリエイティブさを使って絵を描いてもいいですが、あなたは完璧にしようという傾向を持ちます。あなたが思う完璧さなんて存在しません。

完璧さとは、行動をするということです。今日これをしようと感じるならそうする、明日、そうしないと感じるならそうしなくていいのです。

☆2020年3月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッションのお申込み

☆2020年6月20日(アメリカ時間)から6月26日(アメリカ時間)にワシントン州タコマで開催されるウィリアム・レーネンのイベントのお申込み

☆2020年4月18日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブのお申込み

☆2020年4月29日に東京で開催される幽霊、ダークスピリット、地縛霊への恐怖を克服し、亡くなった人たちを含む存在を光と成長に向かわせるヒーリングのワークショップのお申込み

☆2020年5月2日、3日、4日に開催される五感をインテンシブに使い、スピリットワールドを訪問するワークショップのお申込み

☆2020年5月16日に東京で開催される過去を手放す、浄化するワークショップのお申込み

☆2020年5月23日と24日に開催されるサイコメトリーのワークショップのお申込み

☆2020年4月と5月の東京での個人セッションのお申込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。