今、あらゆる経験を通して人間は自分に直面するのです。悪いのは自分以外ではなく、自分のあり方、生き方を見直させられるのです

人間は、自分に責任を取らないということをすり込まれすぎなのです。新型コロナウィルス、外に出なければ、人に会わなければ感染しないとは私は思いませんし、人間がいつ、どう死ぬか、人間が決めるものではありません。魂が決めるものです。私の意見ですが、新型コロナウィルスは闇に行くのです。電波、電気の周波数みたいなもので広がるのです。若い人たち、外に出て経験をする人たちが広げているのではないのです。人間は、あまりに自分以外を責めるようにすりこまれすぎです。思い通りにならないと自分以外を責めることに慣れているのです。サイキック、ヒーラーに思い通りのこと、期待通りのやり方で言われないとあの人のところに行かない方がいいとか、よくないとか、自分のあり方、生き方を振り返りもしないのです。

普通に生活をすることの方が大事です。生きること、経験することが大切なのです。あなたにやって来る経験、どんなものであれ必要です。今、あらゆる経験を通して人間は自分に直面するのです。悪いのは自分以外ではなく、自分のあり方、生き方を見直させられるのです。浄化のプロセスの中にいるのです。

この数年、私たちは感じることにフォーカスしてやって来ました。3日間のイベントに参加された方たち、準備したのです。感じてみてください。社会、世界が言っていること、必ずしもすべての人にとって同じではありません。あなたにとって適切であることをする、光を生きることになります。すべての人が同じ現象の中で同じ経験をするわけではないのです。自分に直面するためにそれが必要な人は影響を受けるでしょうし、そうではない人はスムーズに前に進むだけです。これが水瓶座の時代です。それぞれに同じ現象の中にいても直面する現実が違うのです。必要な経験をするだけであり、すべての経験、何かのバランスです。自分、人の経験を一切、裁かないことです。

☆2020年6月20日(アメリカ時間)から6月26日(アメリカ時間)にワシントン州タコマで開催されるウィリアム・レーネンのイベントのお申込み

☆2020年4月18日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブのお申込み

☆2020年4月29日に東京で開催される幽霊、ダークスピリット、地縛霊への恐怖を克服し、亡くなった人たちを含む存在を光と成長に向かわせるヒーリングのワークショップのお申込み

☆2020年5月2日、3日、4日に開催される五感をインテンシブに使い、スピリットワールドを訪問するワークショップのお申込み

☆2020年5月16日に東京で開催される過去を手放す、浄化するワークショップのお申込み

☆2020年5月23日と24日に開催されるサイコメトリーのワークショップのお申込み

☆2020年4月と5月の東京での個人セッションのお申込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。