すべての人がこの状況に影響を受け、下がっていくわけではないのです

私が来日するフライトの中で数名の人たちが、頭上の荷物を取りますか?大丈夫ですか?とたずねてくれました。CAではない乗客の人たちです。そうする必要もないのに、この老人が困っていることがないかなと思ってたずねてくれたのだと思うのです。今、大切なことはそれなのです。心から相手を思いやる、そういう生き方を通して世界家族を生き、みんなで取り組む時なのです。好むと好まざるとに関係なく、もう世界家族の時代なのです。そうしなくちゃいけないから親切にする、それは脳で生きているということであり、ポジティブなエネルギーを発することはないのです。

すべてフィーリング、つまりエネルギーがある行動かどうかという時代になったのです。どんなに人にはポジティブに見える生き方をしていても、その人の中に何があるかはわかりません。ポジティブに振舞う、脳がそうするべきと言っているからそうするのではなく、あなた全体でそう感じるからそうする、それこにはフィーリング、エネルギーがあるのです。これから形作られていく新しいあり方、生き方に適応していくのです。世界家族を生き、すべての生命を思いやる、それが新しい生き方、あり方を創造していくのです。どんな形になるか、明確には定義はできませんが、すべての生命が思いやられ、大切にされる、それがベースのエネルギーになっていくのです。

すべての生命が手を取り合い、現実を生きる時が来たのです。よい悪い、正しい間違いという概念にもとづく非現実的なもの、崩れていくのです。過去に正しいとされた価値観にもとづくものも崩れていくのです。人間が最も優れている、どの人種が優れている、家族は血縁関係だけ、そういうものがどんどん崩れます。生存していくという現実に過去の価値観を持ち出しても生き残っていけない現実に直面していくのです。すべての人が集合意識に翻弄され、支配され、生きて落ちていくのか、新しいあり方、生き方を創造する一部になっていくのか、選択なのです。五感を使えば使うほど、すべての生命は形、コミュニケーションの形が違うだけで同じであることに気づいていくのです。

論理的思考を手放し、もっと大きな真理があることに目覚める時なのです。新型コロナウィルスを乗り切れば終わりではありません。また次があります。地球は浄化のプロセスにいるのです。人間の希望で動いているわけではないのです。思考で計画し、行動することから離れていく時なのです。本当の自分のエネルギーで生きる時なのです。自分を尊び、愛し、すべての生命が責任を取る経験を邪魔しないのです。

4月、5月、2時間ライブから始まり、個人セッション、さまざまなイベントをします。もう現実です。現実にどう対処するか、それは過去の安定の実現の方法ではなく、霊的、宇宙的意識をブレンドすることで対処していくのです。上がっていく人たちは上がっていきます。すべての人がこの状況に影響を受け、下がっていくわけではないのです。あり方、生き方、取り組み方なのです。しかし、論理的思考で考えすぎる、過去をベースにしており、この状況に影響を受け、落ちていくのです。

☆2020年6月20日(アメリカ時間)から6月26日(アメリカ時間)にワシントン州タコマで開催されるウィリアム・レーネンのイベントのお申込み

☆2020年4月18日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブのお申込み

☆2020年4月29日に東京で開催される幽霊、ダークスピリット、地縛霊への恐怖を克服し、亡くなった人たちを含む存在を光と成長に向かわせるヒーリングのワークショップのお申込み

☆2020年5月2日、3日、4日に開催される五感をインテンシブに使い、スピリットワールドを訪問するワークショップのお申込み

☆2020年5月16日に東京で開催される過去を手放す、浄化するワークショップのお申込み

☆2020年5月23日と24日に開催されるサイコメトリーのワークショップのお申込み

☆2020年4月と5月の東京での個人セッションのお申込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。