くねくねした道を行く時がやってきたのです

過去の価値観で定義された、まっすぐな道を行く時代ではないのです。それぞれに今、感じることに従って選択し、違うと感じたらまた選択し直す、そうやってくねくねした道を行く時代なのです。正しい間違い、成功失敗、そういう概念で判断する時代ではないのです。くねくねした道を歩くことによってバランスを実現し、地球に新しいエネルギーを招くのです。すべての人、生命にとって適切なことなんてないのです。すべての人が同じゴールを目指すこともないのです。

音楽、ダンス、色を生きる人たちが生き残っていくのです。先住民のように生きる時代なのです。原始的な生活をするのではなく、自分の中にある音楽、ダンス、色のエネルギーを五感を使って実際に生きるということです。先住民たちは音楽を奏で、踊り、色を生きています。例えば、皆さんの思考ではフラをしているから私はダンスをしていると思うでしょうが、私の言うダンス、そういう形、枠のあるものではないのです。エネルギーには音、動き、色があります。マサイ族を見てください。マサイ族はポンポン飛びますが、みんな同じような高さに飛んでいるわけでも同じような形で踊っているわけでもありません。それぞれのエネルギーに合わせて音楽を奏で踊り、色を放っているのです。

多くの方、あらゆることを思考で解釈し、理解し、自分はエネルギーを生きていると思っていますが、ほとんどの場合、違うのです。自身の思考の解釈で期待を持ち、それがどういう意味かを考えています。

何の解釈もなく、どこに向かうかを知ろうともせず、ただ直感的、本能的に生きることなのです。毎日をちゃんと手放し、明日を全く新しい一生のように生き、未来を知ろうとせずにただ創造していくということです。多くの方、未来を創造していません。このまま同じような毎日があるか、巨大な集合意識の影響を受け、浄化のプロセスの一部になるだけです。すべてが浄化のプロセスですが、新しいエネルギーを地球に招き、未来を創造していくかどうか、それはあなたのエネルギーの音楽、ダンス、色を生きるかどうかということです。五感を一切解釈せずに生きるかということです。

これまで霊的に学んできた、取り組んできた、しかしすべての生命がまた同じスタートに立っているのです。直感的、本能的に自らのエネルギーの音楽、ダンス、色を生きるかどうか、いろんな世界的制限のある中でも新しいやり方、新しい生き方をしていくのか、それとも巨大な集合意識に影響を受けるのかがもう始まっているのです。

論理的思考、解釈をせずにくねくねした道であっていい、まっすぐな道なんてない、それを受け入れ、自分を尊び、愛するかが始まっていますが、本格的に始まったのです。思考に五感をブレンドする生き方をしていく時代なのです。

☆2020年6月20日(アメリカ時間)から6月26日(アメリカ時間)にワシントン州タコマで開催されるウィリアム・レーネンのイベントのお申込み

☆2020年4月18日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブのお申込み

☆2020年4月29日に東京で開催される幽霊、ダークスピリット、地縛霊への恐怖を克服し、亡くなった人たちを含む存在を光と成長に向かわせるヒーリングのワークショップのお申込み

☆2020年5月2日、3日、4日に開催される五感をインテンシブに使い、スピリットワールドを訪問するワークショップのお申込み

☆2020年5月16日に東京で開催される過去を手放す、浄化するワークショップのお申込み

☆2020年5月23日と24日に開催されるサイコメトリーのワークショップのお申込み

☆2020年4月と5月の東京での個人セッションのお申込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。