戦う、制圧する、怖がる、そういうものを招くだけです

世界中で新型コロナウィルスと戦う、制圧すると多くの人たちが言っていますが、戦う、制圧する、怖がる、そのあり方、そういうものを招くだけなのです。人間はこうすればこうなると計画をします。あと数か月、外に出ないようにして収束させる、それは人間の計画ですが、この新型コロナウィルスと共存していくのです。収束はしないのです。

この新型コロナウィルス、闇です。それぞれの生き方、あり方の選択でこの病気にかかるのかどうかということです。つまり、明確な個人の選択なのです。かかっても軽い症状、風邪のように済むこともあるでしょうし、これで命を落とすこともあります。音、色、踊りを生きれば生きるほど、オーラがそういうものから完璧ではなくても守り、軽い症状で済むのです。

今、私たちそれぞれの生き方、あり方による選択になったのです。地球、宇宙はバランスと浄化をもう始めているのです。それぞれにとってバランスと成長を実現できる最適な場所への移行を、すべき経験を通して選択する時なのです。

私の友人、ロスに地震があると前もって知り、ラスベガスに逃げましたが、ラスベガスの宿泊部屋にトラックが突っ込みました。すべき経験からは逃げられないのです。どこにいても関係ないのです。

人間がいつ、どうやって死ぬ、選択するのではないのです。魂が選択するのです。魂がバランスと成長を実現できる最適な場所への移行を決めるのです。だから、人間がいろんな計画をしても関係ないのです。

戦う、制圧する、怖がる、非常に蔓延しています。今こそ、たたえ、祝い、笑うときなのです。先住民的に五感で生きる人たち、残っていくのです。先住民的に生きる、原始的に生きることではないのです。五感を使い生きるということです。興味がなくてもある場所にひかれるなら行くことです。明確に何も得られなくても、宇宙が動かしたい、広げたいエネルギーを動かしたのです。理由を知ろうとせず、ただ五感で生きるということです。

5月2日、3日、4日、成田の広いスペースで五感をインテンシブに使い、スピリットの世界を訪問するワークショップ、行います。どれを選択しても悪い選択はありません。バランスと成長を実現できる最適な場所への移行をそれぞれが選択するということです。

☆2020年6月20日(アメリカ時間)から6月26日(アメリカ時間)にワシントン州タコマで開催されるウィリアム・レーネンのイベントのお申込み

☆2020年4月18日に日本と世界からオンラインで参加できるウィリアム・レーネンの2時間ライブ

☆2020年4月29日に東京と日本と世界中からオンラインで参加できる幽霊、ダークスピリット、地縛霊への恐怖を克服し、亡くなった人たちを含む存在を光と成長に向かわせるヒーリングのワークショップ

☆2020年5月2日、3日、4日に開催される五感をインテンシブに使い、スピリットワールドを訪問するワークショップのお申込み

☆2020年5月16日に東京で開催される過去を手放す、浄化するワークショップのお申込み

☆2020年5月23日と24日に開催されるサイコメトリーのワークショップのお申込み

☆2020年4月と5月の東京での個人セッションのお申込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。