ウィリアム・レーネンの2時間ライブに参加された方から

強烈な違和感を感じていました。
知らないところでどんどんルールができて、従わされていることに。
それも思いつきのようなルールに。

外出禁止もそうですが、会社も前は会社に来なきゃいけないと言っていたのに
今度は来ちゃいけない、会社に来ないなら家にいなきゃいけないなど。
会社は、事務所の家賃は会社が払っているからそうだよなと納得してみたり、
いやこれもお金に支配されていると思ったり、政府もお金で懐柔しようとしているし
これこそが支配の構造だと思います。

レーネンさんのブログで、家で隔離してもウィルスには何の影響もないことも
知ってしまった。それなのにルールに従わされている。きっと戦争時代もこう
だったのだなと想像がつきました。決して一般の人たちは喜んで戦争にいった
訳ではない。軍隊に入っても皆まだアメリカを嫌いではなかったと祖父が言って
いました。「自分の母親を守るため」と言われて皆納得するけれど祖父には母が
いなかったからそれもピンと来なかったと。

今回の件で自分が身体の自由を奪われることがいちばん嫌なのだ、自由が一番大事だ
ということにはっきり気づきました。自分の体の置きどころを誰かに指示されるということ。
荷物の重さを誰かに指定されるということ。(1日で在宅勤務と出勤を混ぜるなら
パソコンは毎日持ち歩かなくてはいけないなど)

レーネンさんもみゆきさんも今回のことは予見されていたと思いますが、
ライブでもブログでもそのことをお二人とも一言も言わない。
そこが本物のサイキックだなと思います。

今回のライブを企画、ご実施くださり本当にありがとうございました。

☆2020年6月20日(アメリカ時間)から6月26日(アメリカ時間)にワシントン州タコマで開催されるウィリアム・レーネンのイベントのお申込み

☆2020年4月29日に東京と日本と世界中からオンラインで参加できる幽霊、ダークスピリット、地縛霊への恐怖を克服し、亡くなった人たちを含む存在を光と成長に向かわせるヒーリングのワークショップ

☆2020年5月2日、3日、4日に開催される五感をインテンシブに使い、スピリットワールドを訪問するワークショップのお申込み

☆2020年5月16日に東京で開催される過去を手放す、浄化するワークショップのお申込み

☆2020年5月23日と24日に開催されるサイコメトリーのワークショップのお申込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。