過去を手放し、浄化しなければあなたは自分を信頼し、尊んでいかないのです

多くの方、肉体的、感情的虐待を受けていますが、過去を手放し、浄化しなければあなたは自分を信頼し、尊んでいかないのです。虐待された、それは自分はいい人間じゃないからなんだと信じています。叩かれた、蹴られた、感情的に傷つくことを言われています。自分は、虐待と関係ないと思うかもしれませんが、多くの方、虐待されています。

肉体的、感情的に虐待された、あなたが悪い人間だったからではないのに関連させています。だからよい人間じゃない自分、そういう自分が感じること、直感を尊ばないのです。肉体的、感情的虐待を受けた、ただの経験でしかなく、あなたが悪かったからじゃないのです。人があなたにやったこと、言ったことによってあなたは自分はよくない、だめだから、自分の直感、フィーリングを尊ばないのです。

こんな思い込み、すり込み、手放していかなくちゃいけないのです。本当のあなたを知っていかなくちゃいけないのです。今、過去のエネルギー、思い込み、すり込み、もの、経験、すべてを手放していかなければならないのです。過去のエネルギー、あなたを傷つけるだけの時代なのです。過去を手放し、浄化しなければあなたは自分を信頼し、尊んでいかないのです。

2020年5月16日に東京で開催される過去を手放す、浄化するワークショップ、あらゆる過去のエネルギーを手放すことをシェアします。

2020年5月16日に東京と日本と世界中からオンラインで参加できる過去を手放す、浄化するワークショップ