5月2日、3日、4日の成田での五感をインテンシブに使うワークショップ、残り数枠

5月2日、3日、4日の成田での五感をインテンシブに使うワークショップ、残り数枠です。

この騒動によってもう過去には戻れません。過去と同じような元にはもう戻らないのです。それぞれが、五感とフィーリングを使って自分に責任を持ち、自分を信頼し、本当の自分を生きていかなければならないのです。誰か、何かが安定させてくれる時代ではないのです。自分以外の何かに求める、終わったのです。それぞれがちゃんと自分を知り、自立し、自分を尊ぶことによって新しいやり方をそれぞれが創造していくのです。

人間はあまりに人間が創造した論理に縛られ、分析していますが、このウィルスがどう広がるか、本当はわかっていないのです。人間の科学はすべてはエネルギーであることを忘れており、一生懸命に自分たちの論理に当てはまるやり方で推論し、ウィルスを防ごうとしているだけです。エネルギーを感じることで見える人たちを自分たちの論理に当てはまらない、証明できないと見下しますが、知的で論理的でわかっているという思い込みがより大きな可能性を自ら閉ざすのです。レムリアでは石油、その他の燃料を使わなくても明かりがありました。それは、明かりは電気をベースに創造するという思考に縛られた人にはチャネルできないテクノロジなのです。

人間が創造した論理に縛られれば縛られるほど新しいやり方、新しいテクノロジをチャネルできないでしょう。新しいやり方、テクノロジ、過去の論理にあふれている人は直感、サイキック能力を通して他の情報にオープンになれないのです。あらゆることを脳をベースに思い通りにコントロールできると思っているのです。論理的思考があっても、五感、フィーリングをブレンドできる人たち、新しいやり方、テクノロジをチャネルしていくのです。過去に権威を持ち、知的観点で人に優劣をつけてきた人たちはどんな仕事をしていても落ちていくだけです。上下、よい悪い、そういうもの、バランスが実現されていくのです。五感、フィーリングを使えば使うほど、上下、よい悪いではなく、バランスを生きるのです。思考に依存をすればするほど、過去のすり込み、バランスの欠如を生きるだけです。

☆2020年6月20日(アメリカ時間)から6月26日(アメリカ時間)にワシントン州タコマで開催されるウィリアム・レーネンのイベントのお申込み

☆2020年5月2日、3日、4日に開催される五感をインテンシブに使い、スピリットワールドを訪問するワークショップのお申込み

☆2020年5月16日に東京で開催される過去を手放す、浄化するワークショップのお申込み

☆2020年5月23日と24日に開催されるサイコメトリーのワークショップのお申込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。