幽霊、ダークスピリット、地縛霊への恐怖を克服し、亡くなった人たちを含む存在を光と成長に向かわせるヒーリングのワークショップをお受けになった方から

昨日のワークショップ楽しかったです。何よりレーネンさんが明るい。
(*˘ᗜ˘*).。.:*♡LOVE
このイベントの告知が出た時不謹慎ながら、おもしろそうと思いましたが、なかなか参加に踏ん切りがつかずグダグダしてました。
幽霊、ダークスピリット、地縛霊を光に向かわせるには、責任が必要だとブログで読んだらますます悩んでいたところ、次に見たブログでレーネンさんが、私はもう若くはないと書いてあり、とっさに通勤電車の中で申し込みにポチり。
そうだ、また何があるかわからない時代になったんだから、行きたいと思ったら会いに行かないとと。
実践できること、難しい方法ではなく、常日頃レーネンさんが言っていること。でもブログではわからない心がけ、例え話、レーネンさんの体験をたくさん聞かせてもらいました。
レーネンさんもみゆきさんも同じことを言っていた「怖がらない」。
コロナ騒動中でも普段どおりに過ごしてきました。家族でサーフィンに行ったり、外食したり、飲みに行ったり。
悔いを残してあちらには行きたくないし、誰かのせいにもしたくない。
ワークショップで体験したから、より一層いつもどおりに過ごします。
あとは私が息子たちに、平和をバトンタッチする。私ができる小さいけど、誰かと繋がっている平和を生きます。
レーネンさんの話、伊藤さんの翻訳が同じトーンで、まるで私英語が聞き取れる!と錯覚してしまうくらい自然と聞き取れるのも楽しかったです。
コロナのおかげか、青山にしては空気がきれい、空もきれい。マスクしてるなんてもったいない!気持ち良い一日でした。
レーネンさん、伊藤さん、みゆきさんスタッフのみなさん、こんな時にワークショップを開催してくれてありがとうございました。
会場にいらしたみなさん楽しかったです。

☆2020年6月20日(アメリカ時間)から6月26日(アメリカ時間)にワシントン州タコマで開催されるウィリアム・レーネンのイベントのお申込み

☆2020年5月16日に東京で開催される過去を手放す、浄化するワークショップのお申込み

☆2020年5月23日と24日に開催されるサイコメトリーのワークショップのお申込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。