幽霊、ダークスピリット、地縛霊への恐怖を克服し、亡くなった人たちを含む存在を光と成長に向かわせるヒーリングのワークショップをお受けになった方から

そよ風と鳥のさえずりが聞こえる中での穏やかなワークショップでした。
恐怖・ネガティブさがゴーストを作り出しているのですね。

IBOKワークショップや旅に参加する毎に、起こること全てはただの経験であり良いも悪いはない、みぞおちでエネルギーを感じて、五感をもっと使うことなど、たくさん教えていただきました。
ユーモアと笑顔を忘れないで、と。
まだまだ過去に言われた事でモヤモヤ、思考で計算し過ぎイライラもありますが、毎回レーネンさんにお会いし、メッセージをお聞きする度、リラックスして朗らかな気持ちになります。

今回のワークショップもダークスピリットのお話だけでなく、これから地球に起こるであろう様々な出来事にどう取り組むか、どう意識を変えていくか、という非常に強いメッセージでした。
“地球は言葉は話さない。風を吹かせ、雨を降らせる。ウィルスや洪水、嵐、地震はエネルギーの浄化”
自身の魂の光を輝かせるため、もっと笑い、歌い踊り、とにかく軽やかに行きます。
レーネンさん、みゆきさん、力強いメッセージと励ましをありがとうございました。

☆2020年6月20日(アメリカ時間)から6月26日(アメリカ時間)にワシントン州タコマで開催されるウィリアム・レーネンのイベントのお申込み

☆2020年5月16日に東京で開催される過去を手放す、浄化するワークショップのお申込み

☆2020年5月23日と24日に開催されるサイコメトリーのワークショップのお申込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。