幽霊、ダークスピリット、地縛霊への恐怖を克服し、亡くなった人たちを含む存在を光と成長に向かわせるヒーリングのワークショップをお受けになった方から

先日の2時間ライブに続いて、今回もオンラインで参加しました。

最初、レーネンさんの話が始まると急激で強力な眠気がやってきました。
一瞬うわっどうしよう?と驚きましたが、受け取ればいいだけだなと思って身を任せました。
落ち着けば何も慌てる必要はなくて、すごく心地よくリラックスしました。

2時間ライブでのエネルギーの塊のような強さとまったく違う感覚でした。
その時その時で同じものはないし、毎回違って常に新しいということを
あらためて新鮮な感覚で経験しました。

今回のワークショップを通して強く感じたのは
自分自身が常日頃どう生きているかが何ごとにも問われるんだな、ということです。
特に、どんな存在にもリスペクトと感謝をもって実践しているか、です。
何より自分に対してです。

ダークな存在を近づけるつもりはなくても、自分の不安定さや正直ではない生き方が結果とてして引き寄せ、力を与えているなんて!
自分がしていることが自分や周囲に影響している当然の結果なんですね。
うわべだけ取り繕っても何の意味もありませんよね、見透かされるだけですもん。

人間を攻撃する存在だから、悪で恐怖と決めつけるなんて人間の驕りと傲慢さの極みですね。
人間がどんだけ地球や生物に害を与えていることやら。。もちろん自分もです。

あと、ユーモアの腕も磨きをかけます。
人との違いとユニークさに自分を責めた過去もありますが、今こそ発揮するときですね。
今さら誰にも遠慮はいらないし、そんな時間ももったいないです。

レーネンさんのWS、どんな切り口、テーマであっても、今とこれからの私たちに大切なものばかりです。
今回ももちろん、今まで参加した数々でそう感じなかったことはありませんし、いつも想像を超えて何かを受け取ります。

これからも、自分の日常、仕事で出会う人たちと自分なりにシェアしていきます。

オンラインで参加していて、自分がどこにいるのかわからなくなるくらいリアルで迫力がありました。
新しい機会を作って下さってありがとうございます。

次回も参加します!!

☆2020年6月20日(アメリカ時間)から6月26日(アメリカ時間)にワシントン州タコマで開催されるウィリアム・レーネンのイベントのお申込み

☆2020年5月16日に東京で開催される過去を手放す、浄化するワークショップのお申込み

☆2020年5月23日と24日に開催されるサイコメトリーのワークショップのお申込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。